大人女子のためのWebメディア
検索
2015年11月03日更新

風邪予防に効果的!自然の恵みハーブで免疫力UP

今年も残り2か月となりました。寒さや乾燥による影響だけでなく、イベントが続いたり、仕事の追い込み、不規則な生活や精神的ストレスなどから体調を崩しやすい時期です。自然の恵みハーブを使って、風邪を予防していきましょう。風邪の症状には、悲しみに通じるものが多くあります。心身の不調和を感じたら内なる声に耳を傾けるのも大切です。

風邪予防ハーブ_2

今年も残り2か月となりました。寒さや乾燥による影響だけでなく、イベントが続いたり、仕事の追い込み、不規則な生活や精神的ストレスなどから体調を崩しやすい時期です。

自然の恵みハーブを使って、免疫力を高め、風邪を予防していきましょう。

 

エキナセア

 

「免疫力を高めるハーブ」として知られている他、風邪やインフルエンザなどの感染症予防にも効果があるとされています。

感染病予防にはチンキ剤(*1)で取り入れたり、うがいをすると良いでしょう。

*長期の使用や多量に飲むと、不調を感じる事があります。キク科アレルギーの方は注意し、妊娠中や授乳中の方は避けましょう。

 

 

エルダーフラワー

 

マスカットの様な甘い香りで飲みやすいハーブです。抗アレルギー作用を持ち、カタル症状を抑えるので「インフルエンザの特効薬」とも呼ばれています。鼻水やくしゃみ、鼻づまりなどの解消に有効で、熱を下げる発汗作用ももっています。神経を和らげて、不安を取り除いたり、憂鬱な感情を和らげるので、寝る前に飲むと良いでしょう。イギリスでは、コーディアル(*2)という伝統的な自然飲料で飲まれています。

 

風邪予防ハーブ_1

 

カモミール

 

青りんごの様な風味と穏やかな作用が子どもでも飲みやすく、世界で親しまれているハーブの一つ。心身をリラックスさせ、気分を落ち着かせる他、健胃作用に優れているので、吐き気を鎮めたい時や、食べ過ぎ、食欲がない時に役立ちます。身体を温める作用があるので、風邪のひき始めや冷え性改善にもおススメです。

*キク科アレルギーの方は注意しましょう。

 

<使い方>

ハーブ3gをティーポットに入れ、熱湯200mlを注ぎ、3分抽出し、カップに注ぎます。

鼻水や鼻づまり、くしゃみ、のどの痛みがある時は、カップから立つ湯気を鼻と口で吸いこみ、蒸気吸入しましょう。

 

(*1) チンキ剤

ハーブを、蒸留アルコールに漬けこんだもので商品化されています。アルコールを使用しているので、水溶性成分と脂溶性成分を両方取り出せ、体内への吸収が早いとされています。アルコールを避けたい方は、熱湯でアルコールを揮発させると良いでしょう。

 

(*2) コーディアル

ハーブやベリー類を砂糖で漬けこんで作るシロップ。強壮剤の様な役割があり、風邪をひいた時や、免疫力を高めたい時に。水やお湯で割ったり、ハーブティーなどに甘味を付けたい時におススメです。砂糖を使用しているので、カロリーや身体への作用を気になる方もいるかと思いますが、倍量に薄めて使用しますし、糖質は、頭と身体の疲れをほぐす作用があります。

 

風邪の症状には、悲しみに通じるものが多くあります。心身の不調和を感じたら、生活を見直したり、内なる声に耳を傾けるのも大切です。

 

ワイルドフラワーエッセンス「自分の内なる声に耳を傾けられていますか?」

カモミールで心身共に共に美しく健やかに』も併わせてご覧下さい。

 

参考文献:ハーブティー辞典 佐々木 薫 著


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。