大人女子のためのWebメディア
検索
2015年12月11日更新

セルフハンドトリートメントで自分を癒してあげましょう

手の冷えや手荒れの気になる季節ですね。手は、緊張すると汗をかいたり、怒ると拳に力が入ったりと、感情があらわれる箇所です。さらに手は、脳と密接に関係しているので、手を刺激すると脳に伝わり、血流が増え、免疫力を高め、自律神経のバランスを整えて全身を元気にします。

gahag-0034505495-1

手の冷えや手荒れの気になる季節ですね。

手は、緊張すると汗をかいたり、怒ると拳に力が入ったりと、感情があらわれる箇所です。さらに手は、脳と密接に関係しているので、手を刺激すると脳に伝わり、血流が増え、免疫力を高め、自律神経のバランスを整えて全身を元気にします。

ハンドクリームやオイルでしっかり手を保湿して肌のケアをしながら、意識的にトリートメントし、心や身体にも意識を向けてみましょう。

 

今年は、五郎丸のポーズが注目されましたが、アジアの伝統的人体観で指を見てみると面白いですし、理解が深まります。

 

親指

副交感神経と関連。意志力や脳と関係していて、親指の根元のふくらみをこ すると心を落ち着かせ、親指と人差し指の付け根(合谷)というツボを刺激すると排便能力が高まるとされています。脚と関係。肺経。

 

人差し指

栄養器官である肝臓、胃、腸、すい臓、脾臓と関連。右の人差し指は、肝臓、左手の人差し指は、胃と関係。(過食時は、左人差し指が固くなる)腕と関係。大腸経。

 

中指

循環器系の心臓、腎臓、血管に関係。背骨、自律神経と関係。この指に力がこもる合掌をしたり、印を結ぶと心身が安定。

 

 

薬指

神経系と関連。特に視覚中枢神経に関係が深い。みぞおちから臍にかけての急所にも関連していて、昔から元気に通じるとされ、握りしめていると活力感が生まれる。腕と関係。心包系。三焦経。

 

 

小指

生殖器、肺、交感神経系に関連。小指を常に曲げている人は怒りっぽい。脚と関係。心経。小腸経。

 

上記を参考に、手指と心身の状態をチェックすると意外な発見があるかもしれません。

手、指、掌を優しくマッサージしたら、爪の両脇に経絡の出入り口があるので、良くもみほぐし、気の流れを良くして仕上げます。アロマやフラワーエッセンス、指ヨガと組合せるとより効果的になります。

 

横浜 元町のハーブ&アロマ専門店「Orange flower studio」にて、ワイルドフラワーエッセンスを使用した指ヨガ体験をを行います。ご興味ある方は、是非遊びに来てください!(12/13〜12/28まで)

http://ameblo.jp/hanasonomi/entry-12104570519.html


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。