大人女子のためのWebメディア
検索
2017年12月20日更新

使っていない香水で、日々の生活を華やかにチェンジ♡

ひとつの香水を使い切るのって中々大変ですよね。ちょっとづつ余っている香水の瓶が並んでいる方、その香水で生活をより華やかに彩りませんか?♡

香水、余っていませんか?

ひとつの香水を使い切るのって中々大変です。

ちょっとづつ余っている、香水の瓶が並んでいる…という方も多いはず。

もう使っていなくても、捨てるにはもったいないですよね。

極上のバスタイムに♡

香水の香りをバスタイムにも取り入れましょう。

アロマオイルのように湯船に香水を2.3滴たらすだけ!

ふんわり香らせたい場合は、湯船の上でプッシュしてもOKです。

いつものバスタイムが高級感溢れる空間に早変わりします。

お気に入りの香りに包まれてゆっくり浸かれば、半身浴も幸せな気分でいつもより長く浸かれるかも!?

バスタイムの後もさりげなく香らせていたい場合は、シャンプーとトリートメントの後、お湯に適量の香水を混ぜて髪を漬け洗いします。

そうすることで髪を乾かした後も、ふわっと良い香りが長持ちしますよ。

極上のお部屋に♡

香水の瓶って可愛いものばかり。

見た目が可愛くて購入したという経験、1度くらいはありませんか?

せっかく可愛い香水瓶、捨てるのは惜しい!

それなら香水の瓶ごとリードディフューザーにリメイクしましょう。

やり方は簡単、プッシュする時に使うポンプ部分と金具を取り外して、竹串を数本入れれば完成です。

良い香りはもちろん、お部屋のインテリアにもなって一石二鳥ですね。

極上の女に♡

良い女の必須条件で外せないのは、良い香り。

単純に手首などに香水を付けるだけではなく、他の部分からもさりげなく香らせましょう。

まずはクローゼットの中から香り付けをスタート。

布や紙、コットンなどに染み込ませて洋服の間に一緒に閉まっておきます。

ハンガーに掛けたい場合は、布製の袋に入れて掛けておきましょう。

シミになってしまう可能性があるので、洋服に直接吹きかけるのはNG。

それだけで、嫌味のないほのかな良い香りを纏った良い女に。

全体的に「ふんわり」香るというのがポイントなので、くれぐれも付けすぎには注意しましょう。

極上のお掃除時間に♡

掃除と香水って結びつかない感じがしますが、実は香水にはアルコールが含まれているので、手垢や黒ずみを落とすのに効果的なんです。

濡らした雑巾に香水を1〜3プッシュ染み込ませて、フローリングなどを磨きましょう。

良い香りに包まれながらのお掃除は、いつもよりはかどること間違い無しです。

お部屋全体がほのかな香りに包まれて、すっきり、リフレッシュ!

極上のイメージに♡

思い出の匂いや懐かしい匂いって、誰にでも必ずありますよね。

過去の彼の匂いだったり、あの場所の、あの時の匂いなど、匂いで覚えていることって数え切れません。

実は、匂いと記憶の関係はとても深く、目で見る記憶よりも匂いの方が記憶に残るとまで言われているほどです。

その匂いのチカラで、好きな彼や仕事などで覚えてもらいたい相手に自分のことを印象付けてみては?

例えば、手紙を送る時や名刺交換する時に、手紙や名刺に遠くから香水を軽く1プッシュ!

普通に手紙を送ったり名刺を交換するよりも、より相手に印象付けることができるかも。

 

お部屋の片隅に並んでいるだけの使っていない香水で、日常を華やかに彩りましょう!

 

written by tomo.


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。