大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • その症状、本当に花粉症!?春の3大アレルギーとは〜見分け方と...
2017年03月02日更新

その症状、本当に花粉症!?春の3大アレルギーとは〜見分け方と対策方法〜

この時期になると多くの人が花粉症に悩む春。でもその症状、本当に花粉症ですか?春のアレルギーは、花粉だけではありません。今回は春の3大アレルギーとその対策方法をご紹介します。

毎年、この時期になると多くの人が花粉症に悩みます。

でもちょっと待って!

その症状、本当に花粉症ですか?

春の3大アレルギー

春のアレルギーは、花粉だけではありません。

大きく分けて3つのアレルギーに分けられます。

 

①花粉症

最も認知度が高い花粉症、春のアレルギーの代表とも言えます。

これからの時期は、スギ花粉が主な原因としてあげられます。

 

②黄砂

毎年、2〜5月頃にピークを迎える黄砂。

実は黄砂そのものはアレルギーの原因にはなりません!

ですが、黄砂に付着しているPM2.5やバイ菌などが体内に入ることでアレルギー症状が発生する場合があります。

 

③寒暖差アレルギー

その名の通り、日々の寒暖差によって生じるアレルギーです。

冬から春など、特に寒暖差が激しい季節の変わり目に症状が出やすくなります。

春先アレルギーの見分け方

春の3大アレルギー、全てに共通するのがくしゃみや鼻水が出るという症状です。

花粉症と黄砂の場合は、体内に入ってきた花粉や細菌などを「アレルゲン(異物)」と判断して、できる限り体外に出す、入れないという働きをします。

その方法として、くしゃみで吹き飛ばす、鼻水や涙で洗い流す、鼻づまりで体内に入れないようにするなどというアレルギー反応が起き、その防御した結果として鼻や目の粘膜が炎症を起こします。

しかし、寒暖差アレルギーは根本的に違います。

寒暖差アレルギーの主な原因は、体温調節をする自律神経の乱れだと言われています。

自律神経の乱れによって、花粉症や黄砂とは違い「アレルゲン(異物)」が体内で見つからないのにも関わらず、くしゃみや鼻水の症状が出ます。

他にもイライラしたり、疲労感が増したりという症状が伴う事も。

特に女性や高齢者など体温調節が苦手な方が、なりやすいアレルギーと言えます。

 

花粉症と黄砂によるアレルギーには、目の充血や痒みがあることが多く、寒暖差アレルギーでは目の症状は起こらないという点が最大の違いです。

花粉症と黄砂は時期もほぼ同じなため、症状だけで見分けることはとても難しいのですが、元々の花粉症が黄砂アレルギーで悪化する場合もありますので、もし例年よりもグッと症状が重くなった場合は、もしかすると花粉症と黄砂の2つのアレルギー症状が出ている可能性もあります。

アレルギー症状の対策方法

花粉症や黄砂の対策方法として薬の服用やレーザー治療などがありますが、春の3大アレルギー全ての対策として普段の生活に取り入れられる対策方法をご紹介します。

 

【運動と入浴】

運動と入浴は、春の3大アレルギー全てにオススメです。

身体の血の巡りが悪くなると、粘膜の充血や炎症を引き起こしてアレルギー症状が発生しやすくなります。

運動といっても、花粉や黄砂を浴びる危険性がある外でのランニングやウォーキングでなく、室内で手軽に出来るヨガやストレッチの方が良いでしょう。

適度な運動は血の巡りを良くして、アレルギー症状を発生しづらい身体作りに効果的です。

入浴の時に気をつけたいのはお湯の温度です。

38〜40℃のややぬるめのお湯がベスト。

ぬるめのお湯にゆっくり浸かって、身体の芯から温めましょう。

身体が温まることは自律神経を整わせてくれ、免疫力UPに繋がります。

 

【マスクとメガネ】

この時期はアレルギー症状がひどいから外出しないなんてことは、無理な話ですよね。

外出時には、マスクやメガネでのアレルギー対策をしましょう。

寒暖差アレルギーは、アレルゲンが原因ではないのにマスクが効果的なの?と思うかもしれませんがマスクの着用は有効です。

冷たい空気を吸い込まないようにしてくれ、鼻粘膜を温めて潤いを与えてくれるので症状の緩和に繋がります。

体温調節がしやすい脱ぎ着できる服装を心がけて、寒暖差を減らすことも大切なポイントです。

花粉症や黄砂の場合は、玄関先で花粉や黄砂を払うことも忘れずに!

 

辛い春のアレルギーですが、できる限りの対策をして乗り切りましょう!

 

参照元:スギ薬局グループ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 美容・健康
  • その症状、本当に花粉症!?春の3大アレルギーとは〜見分け方と...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。