大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 美肌への近道は…季節に合わせた肌ケア!春のバリアベースメイク...
2017年03月04日更新

美肌への近道は…季節に合わせた肌ケア!春のバリアベースメイク法

急に暖かくなって紫外線が気になったり、でもまだまだ寒い日も続いて暖房の乾燥も気にしたりと、春はゆらぎ肌が気になりますよね。肌が乾燥してダメージを受けると「肌のバリア機能」が低下!お肌も花粉の影響で、赤くなったり、痒みが出てきたりします。美肌への近道は季節に合わせた肌ケアです。今回は春のバリアベースメイクをご紹介!

急に暖かくなって紫外線が気になったり、でもまだまだ寒い日も続いて暖房の乾燥も気にしたり…。

肌が乾燥してダメージを受けると「肌のバリア機能」が低下!

お肌も花粉の影響で、赤くなったり、痒みが出てきたりします。 お肌の悩みは尽きません。

春のバリアベースメイク

肌が荒れているからと言って、すっぴんや日焼け止めだけで外出するのは絶対NGです!

さらに「肌のバリア機能」を低下させてしまう原因となります。

ファンデーションで肌の露出を避けるのがベストです。

リキッドファンデーションではなく、パウダーファンデーションを選ぶのが春のバリアベースメイクのポイント。

リキッドファンデーションはお肌をしっとりさせるので、花粉が黄砂などが付きやすくなってしまいます。

お肌の質感がサラサラになる、パウダーファンデーションが◎。

帰宅後すぐにクレンジング

お肌に付いた花粉や黄砂を落とすために、手洗いうがいと同じく、帰宅したらすぐにクレンジングしましょう。

洗顔時、美肌のために最も気をつけたいのは「ぬるま湯」を使うこと。

熱いお湯は、必要な皮脂をも洗い流してしまい「肌のバリア機能」を低下させてしまいます。

徹底的に保湿

保湿することは年間を通して美肌に欠かせません。

春のお肌は外部からの刺激によって、普段よりもバリア機能が低下して刺激に敏感になっています。

お肌に刺激の少ない「敏感肌用化粧水」にシフトして徹底した保湿をしましょう。

保湿することによって「肌のバリア機能」を維持できます。

化粧水でお肌のキメを整えたら、きちんと美容液で栄養を与え、乳液で水分を保ち、クリームで蓋をしてあげることも忘れずに!

最後のステップまで怠らずに行うことで、「肌のバリア機能の再生」を促すことが期待できます。

 

季節に合わせてスキンケアや化粧品を変えることが、美肌への近道です。

その時のお肌の声をよく聞いて、毎日の肌ケアに取り組みましょう!

 

参照元:スギ薬局グループ


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 美肌への近道は…季節に合わせた肌ケア!春のバリアベースメイク...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。