大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 絶世の美女クレオパトラも虜に!?”はちみつ”の美容効果5選
2016年03月11日更新

絶世の美女クレオパトラも虜に!?”はちみつ”の美容効果5選

大昔から神の色、神の食べものと崇められていた「はちみつ」の美容効果がすごい! 絶世の美女として有名なあのクレオパトラも、はちみつ美容をしていたと言われています。日本でも平安時代の貴族たちが、はちみつ美容を実践していたそう。現代でも、はちみつの素晴らしい美容効果が衰えることはありません!

大昔から神の色、神の食べものと崇められていた「はちみつ」の美容効果がすごい!

絶世の美女として有名なあのクレオパトラも、はちみつ美容をしていたと言われています。

日本でも平安時代の貴族たちが、はちみつ美容を実践していたそう。

現代でも、はちみつの素晴らしい美容効果が衰えることはありません!

はちみつ美容効果5選

はちみつにはなんと! ビタミンB1・B2・B6・ビタミンC・葉酸・カリウム・カルシウムなど約190種類の豊富な栄養成分が含まれていると言われています。

今回はそんなはちみつが持つ、5つの美容効果をご紹介します。

 

【①高い保湿力】

お肌にある水分を守りつつ、空気中にある水分も肌に集めて水分を保ってくれます。

皮脂のバランスを調整してくれるので、乾燥肌の方だけではなく、オイリー肌や混合肌の方にもオススメ。

浸透力と保水力が素晴らしいので、潤いを逃すことなく、肌に閉じ込めてくれ、しっとり潤いのある美肌へと仕上げてくれます。

妊娠線予防や、赤ちゃんのおむつかぶれなどに使用してもOKなほど刺激が少ないのも嬉しいところです。

 

【②肌荒れ対策】

はちみつに含まれているビタミンB群やビタミンCには、皮脂分泌を調整して抗菌や消炎の作用があることから、肌荒れ予防が期待出来ます。

また、身体の内側からのケアも肌荒れ予防には欠かせません。

肌荒れの原因には腸内環境も関係します。

腸内環境を整えるために必須なのが、ビフィズス菌。

そのビフィズス菌を増やしてくれるグルコン酸が、はちみつには含まれているので内側からのケアもできるということです。

腸内環境が整えば、便秘解消にも繋がります。

 

【③アンチエイジング】

“お肌や身体が酸化する=サビてしまう”ということ。

酸化という言葉に馴染みがなくても、サビてしまうと聞くと恐ろしく感じますよね。

その言葉通り、酸化するとシミやシワを悪化させてしまうので、美肌を目指す女性にとってはもってのほかです!

活性酸素という体内の物質と、皮脂などが結びつくことで酸化するのですが、その酸化を防いでくれる抗酸化作用を持つのが、はちみつに豊富に含まれているミネラルやビタミン類。

シミやシワの原因となる酸化を防いでくれるので、若々しくみずみずしいお肌に導いてくれるのです。

 

【④ダイエット】

普段、お料理の時や紅茶を飲む時などに、砂糖を使っているならはちみつにチェンジしましょう。

甘いので高カロリーと思いがちですが、砂糖と比べると断然低カロリー!

砂糖(上白糖)は、100gあたり約380kcalですが、はちみつは100gあたりは約290kcalと、100gあたり約100kcalものカロリーカットになります。

低カロリーと聞くと美味しくないんじゃないかと思うかもしれませんが、はちみつなら味を保ったまま美味しく召し上がれます。

健康にも良いですよね。

また、摂取後すぐにエネルギーになり消費されやすいという点もダイエットにプラスになると言えます。

 

【⑤貧血予防】

毎月生理で血液を失う女性は男性に比べて、圧倒的に貧血になりやすいと言えます。

貧血予防には鉄や銅、血液を造っているビタミンB12を摂取するべき。

はちみつにはこれらが含まれているので、貧血気味の方には特にオススメです。

生理前後に意識的に摂ってあげると良いかもしれませんね。

顔色が明るくなったり、くすみにくくなったりと、お肌のトーンアップも見込めます。

内側から実感

いくら美容効果が高くても摂りすぎNG。

低カロリーとはいっても、カロリー0ではありません!

必要以上に摂ってしまうとダイエットにもならず、糖尿病などの危険性もあるので気をつけましょう。

ベストなはちみつの摂取量は、1日にスプーン2〜3杯。

そのまま食べても、ヨーグルトに入れても、紅茶に入れても、スムージーにしても◎です。

自分のライフスタイルに合わせて、上手に美味しく頂きましょう!

外側から実感

今回は最も簡単に出来る、はちみつパックの方法をご紹介します。

【はちみつパックのやり方】

・いつも通り洗顔後、水気をよく拭き取り、はちみつを顔全体に塗ります。

約5分程度はちみつパックをします。

(より浸透力を高めたい、垂れてきてしまうという方は、目と口の部分を避けて上からラップで抑えると◎)

・ぬるま湯ではちみつが残らないように、丁寧に洗い流します。

・いつも通り美容液や乳液、クリームでケアします。

 

※お肌に合わない可能性もあるので、必ずパッチテストをしてから行いましょう。

 

はちみつ美容で、内側からも外側からも美しい女性になりましょう!

 

Written by tomo.


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMDを経て、現在はライター兼エディター。3姉妹の末っ子、美容マニアで韓国好き。
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 絶世の美女クレオパトラも虜に!?”はちみつ”の美容効果5選
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。