大人女子のためのWebメディア
検索
2016年03月16日更新

春を告げる野草 “ 蓬(よもぎ)” で花粉症ケア

蓬(よもぎ)は春を告げる野草で、古くから親しまれてきた万能の薬草です。ハーブの女王と言われるほど、女性に嬉しい効能があります。ハーブティーとして飲んでも飲みやすく、蓬を使用した草餅や天ぷらの苦味は、春を感じさせる味です。蓬は血をきれいにし、頭痛や胃痛を抑え、心身の疲労回復に役立ちます。

蓬_花粉症ケア

蓬(よもぎ)は春を告げる野草で、古くから親しまれてきた万能の薬草です。

ハーブの女王と言われるほど、女性に嬉しい効能があります。ハーブティーとして飲んでも飲みやすく、蓬を使用した草餅や天ぷらの苦味は、春を感じさせる味です。

蓬は血をきれいにし、頭痛や胃痛を抑え、心身の疲労回復に役立ちます。花粉症でくしゃみ、鼻水、お肌のダメージなどの疲労感を感じている方も多いと思いますので、今の時期におススメな蓬を使用したケア方法やツボケアをご紹介します。

野に逞しく生える蓬は、生命力に溢れています。身体の内外から健やかに美しくなりましょう。

 

ハーバルバス

鎮痛作用があるので、肩こり、腰痛、生理痛などの症状をやわらげます。

豊富に含まれる精油には、殺菌作用、止血作用があり、アトピーや切り傷など肌トラブルやアレルギー反応を抑制する作用があります。アレルギー体質の方や冷え症の人にもおススメです。

 

~ハーバルバスのやり方~

材料:蓬(よもぎ)(蓬(よもぎ)茶)20g、布袋、お茶パック

 

① 布袋やお茶パックに乾燥した蓬(よもぎ)を入れて、お風呂に入れる。

(熱湯で10分以上抽出した濃いめのお茶を作ってお風呂に加えても良い)

 

肌の保湿にフェイシャルマスク

肌につけると収斂作用、保湿作用があるので肌の乾燥が気になる時におススメです。抗菌作用もある為、ニキビなどの予防にも◎。

 

~フェイシャルマスクのやり方~

材料:蓬(よもぎ)(蓬(よもぎ)茶)3~5g、フェイシャルマスクシート、鍋、茶こし

① 鍋に3~5gの乾燥した蓬(よもぎ)(蓬(よもぎ)茶)を細かくし、熱湯を注いで5分抽出し、カップに茶こしで漉して注ぎ、冷まします。

② フェイシャルマスクシートに含ませて軽くしぼり、顔にのせ、10分間パックします。

 *肌との相性を確かめてから使用して下さい。

 

お灸

心身を労わる暇がない方におススメなのがお灸。

蓬(よもぎ)はお灸に使われる“もぐさ”の原料で、お灸をすると“もぐさ”の有効成分が血液にのって運ばれるので、全身に作用します。お灸の煙にも精油成分が含まれており、香りにもリラックス効果もあります。煙が出ないお灸もあるようですが、“もぐさ”の香りが嫌いでなければ、煙も楽しむとより効果的です。

 

~咳や花粉症状におススメ!尺沢(しゃくたく)~

肘の内側、肘を曲げた時に出来るシワの外側(親指側)部分。親指で押すと刺激を感じる所。

蓬お灸

※「尺沢」の位置

 

お灸をする時は、台座のシールをはがし、親指の付け根などに貼ってライターなどで火をつけてから、尺沢のツボに置きます。火が消えても冷めるまで置いておき、その後、外します。外したものは、灰皿や水をはった容器などに入れると良いでしょう。熱すぎると感じたら、すぐに外し、やけどをしない様にお気を付けください。

お灸は薬局などで購入出来ますが、不安な方は、鍼灸師に相談しながら行いましょう。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。