大人女子のためのWebメディア
検索
2016年03月30日更新

恐ろしい現代病…毎日の習慣を見直して、脱スマホ顔!

スマホで何でも出来てしまう現代。私たちの生活必需品です。電車でも、カフェでも、部屋でも…とにかくどこでもスマホをいじっている人ばかり!ですが、使い方に気をつけないと「スマホ顔」になってしまうってご存知でしたか? スマホ顔とは、スマホの使用によって、たるんでしまった顔のことです。

スマホで何でも出来てしまう現代。

私たちの生活必需品です。

電車でも、カフェでも、部屋でも…とにかくどこでもスマホをいじっている人ばかり!

ですが、使い方に気をつけないと「スマホ顔」になってしまうってご存知でしたか?

恐ろしいスマホ顔

スマホ顔とは、スマホの使用によって、たるんでしまった顔のことです。

ついつい、下を向いて画面を覗き込む体勢をとっていませんか?

又は、夢中になりすぎて、長時間同じ体勢をとり続けていませんか?

猫背になったまま下を向いて画面を覗き込んでいると、どんどん顔がたるんでいってしまいます!

下向きの姿勢を長時間続けると、重力で顔の皮膚が下がり、顔のたるみや二重顎の悪化原因に!

それだけでなく、背中の筋肉が衰えることで骨格に歪みが発生します。

すると、ボディラインが崩れ、顔だけでなく身体のたるみが加速。

普段何気なくしているその体勢、とっても恐ろしいスマホ顔を作る原因になっているんです!

小さな努力が大きな効果

スマホ顔にならないためには、日々の習慣を改善することがポイント。

スマホに視線を合わせるのではなく、視線にスマホを合わせるようにしましょう。

下を向かずに、顔を持ち上げてスマホを目線まで上げて見るのです。

これだけで、顔や首、背中やお腹の筋肉まで使われるようになります。

1日のうちにスマホを眺めている時間って、結構なもの。

だからこそちょっとしたことに気をつけるだけで、大幅に変わるんです。

スキンケアやマッサージ、食生活だけがたるみ予防ではありません。

現代人だからこその習慣、1度見直してみましょう!

 

そして、出来ればスマホを見る時間を減らす努力も大切。

パソコンもそうですが、ブルーライトを浴びていると目を悪くするだけでなく、お肌にも悪影響なんです。

今を生きる私たちがカットしなけれなならないのは、紫外線だけではないことを頭に入れておきましょう。

女性であるからには目だけでなく、お肌全体を守りたい!

ブルーライトカットの画面シートや、アプリも上手に活用して美しいお肌を保ちましょう。

 

Written by tomo.


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMDを経て、現在はライター兼エディター。3姉妹の末っ子、美容マニアで韓国好き。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。