大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 質の良い睡眠をとるために♡ベッドルーム環境チェック!〜6つの...
2016年03月31日更新

質の良い睡眠をとるために♡ベッドルーム環境チェック!〜6つのポイント〜

美容にも健康にも、良質な睡眠をとることはとても大切!寝ても寝てもスッキリしない…中々寝付けない…そんな悩みを抱えている方は是非一度ベッドルームの見直しを!寝室の環境が悪いとどれだけ"寝る努力"をしても快眠できません。そこで今回はベッドルームの環境チェック、6つのポイントをご紹介します。

毎晩、良く眠れていますか?

質の良い睡眠をとることは、美容にも健康にもマストです。

熟睡できた日が遠い昔のように感じてしまう…なんてことがないように!

Bed roomの見直しを!

ベッドルームは、眠るのに最適な環境になっていますか?

バスタイムではゆっくり湯船に浸かる、眠る1時間前からはスマホやパソコン、テレビなどを見ないようにする、などはもう実践している方も多いはず。

それでも熟睡出来ないなんて不眠症!?と不安になっている方もいるかもしれませんが、その前に1度ベッドルームの環境を見直してみましょう!

Point① Color〜色〜

あなたのベッドルームのカラートーンは?

好きな色に囲まれていたい気持ちも分かりますが、ベッドルームだけは落ち着きあるカラーでまとめましょう。

赤や黄色など強めの色は神経が高ぶってしまうので、ベッドルームには不向きです。

ベージュやブラウン系の安らぎを感じられるカラーがおすすめ。

暑い夏には、涼しげな水色なども◎。

Point② Space〜スペース〜

中々難しいかもしれませんが、ベッドルームはできるだけ広いスペースを確保したいところ。

リラックスするには、それなりのスペースが必要です。

最低でも、シングルベッドであれば6畳、ツインベッドなら10畳くらい。

圧迫感のある大きな家具や背の高い家具も避け、出来るだけロータイプの家具でまとめることもポイントです。

質の良い睡眠には、空気の循環も大切なので足元付近には物を置かずに、ある程度のスペースを。

Point③ Sound〜音〜

周りの環境にもよりますが、静かなほど熟睡出来るのが人間。

出来るだけ音が聞こえない空間を作れるとベストです。

雨戸がないベッドルームなら、音をカットしてくれるカーテンをチョイス。

静かすぎると逆に落ち着かないという方は、身心共に休まる音楽を小音で流しても良いかもしれません。

今は、眠る時に聴く音楽CDなどもたくさん発売されています。

自分に合ったものを見つけることが、質の良い睡眠への近道かも!?

Point④ Light〜明るさ〜

スマホやパソコン、テレビがNGなことは、もう当たり前。

真っ暗な状態でないと寝付けないという方もいるかもしれませんが、そうでなければ間接照明が◎です。

部屋の天井に付いているライトだと、光が目に入り刺激を与えてしまうのでNG。

間接照明を、目に入らない位置に置くとちょうど良い明るさになります。

そして、もう1つのポイントは起床時。

きちんとカーテンを開けて、朝日を浴びていますか?

身体に「朝だよ、起きる時間だよ」という合図を送るために、絶対に抜かしてはいけない習慣です。

体内時計がリセットされて、自然と熟睡リズムを作れるようになります。

Point⑤ ◯◯℃〜温度&湿度〜

快適な空間で眠るには、温度と湿度も調節すべきです。

目安温度として夏は25度、冬は15度。

常にエアコンなどをつけたままでいることは、お肌や喉に悪影響なので、エアコンのタイマー機能や加湿器などを上手に活用しましょう。

睡眠のためだけでなく、お肌のためにも湿度は50%以下にならないように!

Point⑥ Aroma〜香り〜

ベッドルームの香りは、緊張をほぐしてくれるカモミールやラベンダー、ローズなどに。

好みの香りであるということが大前提ですが、副交感神経を優位にしてくれるものがおすすめです。

眠る前の飲み物も、カフェインは控えてハーブティーが良いことと同じ。

ベッドルームだけの香りを決めておくと、夜ベッドルームに入った時に「この香りを嗅いだら寝る時間」と身体が覚え、自然と眠りモードになりやすくなります。

 

あなたのベッドルーム環境はどうですか?

質の良い睡眠をとるために、出来るところから改善していきましょう。

 

Written by tomo.


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMDを経て、現在はライター兼エディター。3姉妹の末っ子、美容マニアで韓国好き。
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 質の良い睡眠をとるために♡ベッドルーム環境チェック!〜6つの...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。