大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • ストレス無縁!疲れ知らず!熟睡に導いてくれる”寝る前の4つの...
2016年04月01日更新

ストレス無縁!疲れ知らず!熟睡に導いてくれる”寝る前の4つのポイント”って?

良質な睡眠ができないと、疲れはどんどん溜まり、ちょっとしたことでもイライラ…。その上、肌荒れしてしまえばもう全てが負のループに。そうならないためには、熟睡へと導いてくれる時間を過ごすことが大切です。寝るまでの時間、寝るまでにやること、寝るときの格好などなどちょっとした部分に気をつけて睡眠の質を高めませんか?今回は4つのポイントに分けてご紹介します。

季節の変わり目、環境の変化は知らず知らずのうちにストレスや疲れが溜まってしまうもの。

体調を崩したり、疲れが取れない…なんてことがないように、ゆっくり身体を休めることが必要です。

そこで今回は、熟睡に導いてくれる寝る前のポイントをご紹介!

Point① Dinner〜夕食〜

ダイエット中の方はもちろん、そうでない方も、夕食は 腹8分目がベスト。

そして、少なくともベッドに入る3時間前には済ませておくのが鉄則です。

お肉など、消化に時間のかかるものはできるだけ避け、軽めの夕食を。

寝る直前の食事は胃腸の働きが活発になり、熟睡しにくくなることに加え、最も吸収してしまう夜遅くの時間帯はダイエットには大敵です。

どうしてもお腹が空いてしまった時は、眠りを誘う成分が含まれている「ホットミルク」がおすすめ。

お酒はほどほどに、多量のアルコールは睡眠の妨げになります。

Point② Bath Time〜お風呂〜

シャワーだけで済ませていませんか?

5分でも10分でも湯船に浸かって、身体を温めましょう。

ぬるめのお湯でゆっくり浸かるのが理想です。

身体を温めることで、寝つきが格段と良くなるはず。

湯船に浸かることで、代謝もUPし、お肌の調子が良くなるなど、美容面でも良いことづくしです。

出来ればベッドに入る1時間前に、バスタイムは済ませておくと◎。

Point③ Stretch〜ストレッチ〜

ダイエットを頑張るあまり、寝る前に腹筋や腕立て伏せなどハードな運動していませんか?

あまりハードな運動は神経が高ぶるのでおすすめしません。

身体をほぐしてあげる程度のストレッチなど、軽めのエクササイズが良いでしょう。

バスタイム後、身体が充分に温まっている時にするとより気持ち良く感じられます。

Point④ Night Wear〜パジャマ〜

最近では可愛いルームウエアがたくさんありますが、それは言葉通りあくまでも「部屋着」です。

寝る時はちゃんとパジャマやナイトウエアに着替えましょう。

1番良いのは、シルクやコットン素材のもの。

汗を吸いやすく、天然素材の薄手の生地、そして長袖長ズボンのものがベスト!

厚手のものは、寝ている間の汗を吸って重くなり、寝返りを打つ際に身体に負担がかかってしまい、熟睡しづらくなります。

手足が出ているものも、身体を冷やしてしまい、汗が直にベッドに吸収されるので不衛生。

寝る時に着るものは、少々値段が張っても上質なものを選ぶべきです。

誰にも見られないからといって、適当なものにせず、着るだけで自分の女子力がUPするようなものをチョイスできたらパーフェクト!

 

日中、全力で活動するためには、夜しっかり疲れをとることが何よりも大切。

自分の身体のことを理解できるのは自分しかいません。

1日の終わりにちゃんと自分の身体を労わってあげましょう。

 

Written by tomo.


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 美容・健康
  • ストレス無縁!疲れ知らず!熟睡に導いてくれる”寝る前の4つの...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。