大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • ヘルシアにまつわる疑問あれこれ〜1日1本のヘルシアで健康的な...
2016年04月14日更新

ヘルシアにまつわる疑問あれこれ〜1日1本のヘルシアで健康的な身体づくりを〜

脂肪を燃やしてくれる「ヘルシア」、男女問わず人気ですよね。

今回はそんなヘルシアにまつわる疑問あれこれを、一気に解決しちゃいましょう!

 

top_03_pic
Photo:kao.co.jp

Q…いつ飲むのが効果的なの?

A…いつでもOK!それがヘルシアのすごいところ!

デスクワークしながらでも、おしゃべりしながらでも、ゴロゴロしているときでも。

ヘルシアは、いつ飲んでも脂肪を燃やしてくれるのです。

飲みたいと思ったその時で良い、だから気楽に続けられます。

1年間の自由飲用による有効性試験から、ヘルシアには続けることで体脂肪の低減効果があることを確認しています。

食事時や運動の前後といった特定のタイミングで飲まなくてはいけない、ということはありません。

大切なのは、飲用を続けること。

ちびちび飲んでも、ごくごく飲んでも、1日1本続けることが、大切です!

しかしヘルシアを飲むだけでなく、食事のバランスや日常生活の身体活動に気を付けることもおすすめします。

 

1日1本以上飲んだらもっと効果的?

A…1日にたくさん飲むより、続けて飲んだ方が効果的です。

おすすめは、毎日1本続けて飲むこと。

 

本当に効果は期待出来るの?

A…ヘルシアは、国に認められたトクホ飲料!

有効性と安全性を認められた証拠です。

その効果は、あなたの生活のさまざまな場面で発揮されます。

例えば夕食後にテレビを見ているときや、電車に乗っているときでも、脂肪がエネルギーとして使われやすくなるのです。

 

温めて飲んでも大丈夫?

A…温めても冷やしても、高濃度茶カテキンの量も効果も変わりません。

気分にあわせて、飲みやすい温度でお飲みください。

ただ、過熱しすぎは風味を損なう原因になるので、温めるときは必ず別の容器に移し替えてくださいね。

 

ヘルシアと他のトクホ、違いは何?

A…ヘルシアはいつ飲んでもOKな燃焼系飲料。

ヘルシアの高濃度茶カテキンは、天然の茶葉から抽出した成分なので、いつ飲んでも脂肪を燃やしてくれます。

難消化デキストリンは食物繊維の一種、食事といっしょに摂ることで、糖や脂質の吸収を抑えます。

ケルセチン配糖体はタマネギやえんじゅに含まれるポリフェノールの一種、脂肪を分解する成分です。

 

03_2_sub02
Photo:kao.co.jp

トクホと機能性表示食品の違いって?

A…国の厳しい審査を通過し、有効性と安全性を認められたのがトクホ。

機能性表示食品は国への届け出を出しただけで、機能性の表示は企業の責任。

トクホと違って消費者庁長官の個別の許可は受けていません。

トクホ許可は、とても厳しい審査で2〜3年かかることも! その審査を通過したのがヘルシアです。

 

1日1本のヘルシアで健康的な身体づくりを!

 

情報提供元:花王株式会社 「知るほど!なるほど!ヘルシア」


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 美容・健康
  • ヘルシアにまつわる疑問あれこれ〜1日1本のヘルシアで健康的な...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。