大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • かんたん指ヨガで心と身体をほぐす〜セルフストレスケア〜
2016年04月15日更新

かんたん指ヨガで心と身体をほぐす〜セルフストレスケア〜

gahag-0057375693-1

 

春は寒暖差が激しく、新しい環境になったり、人間関係が始まったりと、心身共にストレスを感じやすい季節です。場所を選ばずいつでもどこでも手軽に出来る指ヨガで、心身の緊張をほぐしてリラックスしましょう。

 

指ヨガ

指ヨガは、「呼吸」「押す動き」、体の各部位への「意識」という三つを連動させる事で、ヨガと同様の効果が得られる健康法です。心身のアンバランスを修正し、エネルギー(気)の流れやバランス良くして、人間本来がも持っている自然治癒力を高め、心身の不快な症状に働きかけます。

 

冷え性指ヨガ

出典:beautystyle.jp.msn.com 「高麗手指鍼」で用いられる相応図

左:左手のひら 右:左手の甲

 

手首をまわして手首の緊張をほぐします。

指ヨガは、動作と呼吸を合わせながら行いましょう。はじめに行う前に大きく息を吸っておき、しっかりと吐きながら行います。

 

肩こりをほぐす

疲労や緊張による肩部のゆがみが原因の一つと考えられます。

人差し指と薬指の付け根の関節が肩関節に相応するポイントになります。

肩部の気の巡りを良くし、疲労や緊張、血行不良に働きかけます。

 

  • ・人差し指と薬指の付け根と中指との指の間を指圧します。痛みを感じるポイントがあったらもみほぐします。
  • ・片方の人差し指と薬指をそれぞれつまんで反らしたり、回したりするのも良いでしょう。手のひらを机などについて行うとやり易いです。

片手だけでも良いですが、呼吸と合わせて行う事を意識しましょう。中指回し(自分磨き企画第5回コラム参照)を行った後に行うとさらに効果的です。

 

イライラ・不眠、倦怠感に

自律神経のバランスを整える、へそや丹田に相応するポイントへ指圧を行ない、丹田に気をおさめ心身を安定させます。

 

  • ・へそに相応するポイントを息を吐きながら、最低10秒かけて押します。
  • ・丹田に相応するポイント(へそよりやや下)を息を吐きながら、最低10秒かけて押します。丹田にエネルギー(気)を集めると、心身が安定していきます。呼吸を意識しながらゆっくりと行いましょう。

手指にかける圧は気持ち良く感じる程度で、落ち着ける場所でゆっくりと行うとより高い効果が得られます。また、食後1時間以内は避けましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
  • Grapps
  • 美容・健康
  • かんたん指ヨガで心と身体をほぐす〜セルフストレスケア〜
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。