大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 春はインナービューティで朝から体を整えよう〜朝スムージー〜
2016年04月22日更新

春はインナービューティで朝から体を整えよう〜朝スムージー〜

4月は、新しい出来事やイベントの多い季節です。

そんな新しく始まる季節だからこそ、インナービューティを始めてみませんか?

 

IMG_1986

インナービューティとは?

インナービューティとは、腸を整えることから始まります。
私たちは食べて、腸で吸収されたものでできているので、腸は第二の脳とも言われています。

腸では免疫細胞の60%以上が作られるので、腸を整えることで体内が整備され、体も強く、健康になっていきます。
不妊症の原因にもなる女性にとって大敵な冷えや、肩こり、肥満、アレルギー、花粉症などが解消され、ホルモン(幸福ホルモンと言われるセロトニン)も95%腸で作られるので、精神面(不眠症、ストレス、鬱病など)にも大きく関わってくると言われてるんです。
腸を整えることがインナービューティにつながり、しいては体のあらゆるところに変化をもたらします。

 

まずは朝から見直そう

朝はデトックスの時間と言われています。
1日の中で1番、胃の中が空っぽの状態なので、消化に負担をかけずに排泄を促す食事が理想的。
体内の老廃物や食べ物のカスをしっかり排出させることが大切になります。
そんな朝にはスムージーがおすすめ!
青野菜などはスムージーにすることで、量を摂ることができ、酵素や栄養素を壊すことなく取り入れることができます。

 

・スムージーに取り入れたい食材
生の葉野菜とフルーツをふんだんに取り入れましょう!
グリーンが多すぎると苦みが勝ってしまうので、野菜:フルーツ=4:6がおすすめ!
毎日続けることが大切なので、慣れてきたらお野菜の割合を増やしていってもいいですね。
※加熱したお野菜や缶詰のフルーツは使用しません。
お野菜を加熱すると栄養素を壊してしまい、缶詰のフルーツは血糖値を急上昇させる砂糖が使用されているためNGです。

 

1週間に3種類ほどのグリーンを使用するのがおすすめ!
(例)
1日目:小松菜
2日目:ほうれん草
3日目:パセリ
4日目:小松菜
5日目:ほうれん草
上記に、キウイやトマト、苺やブルーベリー、オレンジなど加えていきましょう。

 

・スムージーを作るときの注意
消化に負担がかかるお野菜は避けるのがおすすめ!
でんぷん質の多いものは消化に時間がかかるので、朝のスムージーにはおすすめできません。
また、他の食材との消化スピードが異なる点から、他の材料と合わせてスムージーに使うこともおすすめしません。(りんご、オレンジ、にんじんのような組み合わせはしない)

 

「でんぷんの多い野菜」
・根菜類:にんじん、かぶ、大根など
・葉野菜類:白菜、キャベツなど
・その他の野菜:オクラ、アスパラガス、トウモロコシなど

 

またミキシングする際は、ヨーグルトや牛乳なども使用しないのがおすすめです!
それは野菜とフルーツの消化スピードが違うからです。
お野菜やフルーツ独自のおいしさで作ることで、インナービューティが出来ます。

 

FullSizeRender

スムージーでアンチエイジング

いつまでも若々しくいたいのは男女関係なく全ての人に共通するのではないでしょうか。
実は止められる老化ってあるんです。
それは「糖化」と「酸化」です。

 

糖化:動物性たんぱく質と炭水化物の摂取過多により発生するAGEが老化を促進します。
酸化:活性酸素が原因。ストレスや食品添加物、運動不足や喫煙、紫外線から発生します。

 

上記を防ぐためには、AGEを含む食品を過剰に摂取しないように気をつけ、生野菜をたっぷりと食べること。
そして、酸化に対抗する抗酸化酵素を作る、グリーンの葉野菜やナッツを取り入れることが大切です!
スムージーにすれば、アンチエイジングも夢じゃないですね。

 

抗酸化作用に抜群!?ファイトケミカル

アンチエイジングのキーワードとして注目されているのがファイトケミカルです。
赤ワインのポリフェノールや、ブルーベリーのアントシアニンもファイトケミカルの一種なんです。
ファイトケミカルは野菜や果物を含めた、植物の葉、果皮、種、茎、根に含まれてるんです。
取り入れることで、抗酸化作用が期待できます。

 

「赤色ファイトケミカル」
・リコピン:トマト、にんじん
・カプサイシン:パプリカ、唐辛子

「橙色ファイトケミカル」
・プロビタミンA:かぼちゃ、にんじん、みかん、ほうれん草
・ゼアキサンチン:パパイア、マンゴー、ブロッコリー、ほうれん草

「緑のファイトケミカル」
・クロロフィル:ほうれん草、モロヘイヤ、ブロッコリー

「紫のファイトケミカル」
・アントシアニン:なす、紫いも、紫キャベツ、ベリー類

「黒のファイトケミカル」

・クロロゲン酸:バナナ、なす
・カテキン:緑茶、柿、ワイン

 

上記を組み合わせてスムージーに入れると、美肌・アンチエイジング効果が期待できます。

 

インナービューティ!小松菜のスムージーレシピ

食物繊維が豊富でビタミン・鉄分が豊富なので女性におすすめ!
髪や粘膜、皮膚の健康維持、視力維持にも効果的です。

 

「材料」
・りんご1個
・みかん2個
・バナナ1/2本
・小松菜2束ほど

 

「作り方」
①お野菜、フルーツをよく洗う。
②水分量の多いものからミキサーにかける。
オレンジ→バナナ→りんご(皮ごと)→小松菜
③十分に粉砕できたら、グラスに盛りつける。

 

インナービューティは本当に大切です。
女性だけでなく、彼や旦那様、お子様の健康管理のためには腸を整えることが一番!
是非、簡単に取り入れられる朝スムージーから始めてみませんか?
きっと続けていると、効果が感じられますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

大学生時代から読者モデル、フットサルアイドルとして芸能活動を開始。その後、TV、CMなど広告媒体の出演を経て、IT企業に入社。元々オーガニックや体に良いことが好きでひょんなことからインナービューティと出会う。そして妊娠をきっかけに、食やそれに関わるライフスタイルにより関心を高める。食べるものが毎日のからだを作り、毎日の心のおだやかさを作ると自身を通じて実感。気持ちが整えば、からだも自然と整っていく。女性のライフサイクルのなかで、大事な時期である結婚・出産・育児をメインにした女性・ママライフを癒し・サポートするサロン fougèreの立ち上げ、食やライフスタイルのライターとして、活動中。同じ境遇のプレ花嫁、プレママ、育児ママなど一人でも多くの女性の毎日のハッピーのお手伝いができればと思っています。Instagram Blog
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 春はインナービューティで朝から体を整えよう〜朝スムージー〜
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。