大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 2016春夏トレンド“ブレイドヘア”の簡単アレンジテクを解説...
2016年04月29日更新

2016春夏トレンド“ブレイドヘア”の簡単アレンジテクを解説!

2016春夏の注目ヘア!“ダッチブレイド”で立体感を!

a09f5b0f17f5f950445b779a9f29de27

一般的に「ブレイド」は、いわゆる編み込みのことを指します。コーンロウみたいな強めのテクニックももちろんですが、三つ編みもフィッシュボーンなんかも同じカテゴリーですね。

そして2016年の春夏は、ダッチブレイド(裏編み込み)を取り入れた立体感があるヘアアレンジがトレンドの一つとして注目されています。

かなり定番の編み込みですが、表の編み込みはできるのに裏編みになると急に難易度が上がる…という声をよく聞きます。上に重ねるか、下に重ねるかの違いなんですが、セルフだと混乱しますし、手も疲れます。また、ママが頑張って愛娘にしてあげたのに「痛い!」と泣かれては台無しです。

そこで今回はPull through braidというテクニックを提案します。まだ国内で浸透してないんですが、名前のわりに簡単なんですよ♪

 

セルフにおすすめ!簡単アレンジバージョンの手順

c7dfbaa60f7957d1a58c7100d0143d97

解説は僕がさらにお手軽にしたバージョンでお伝えします。

①ポニーテールを作って、髪を上下に分けます。

②上の部分を左右に分けます。

③②の髪を、下に残した毛束の下でゴムで留めます。

④後は①~③をを繰り返すだけ。

簡単でしょ? 

 

今トレンドのローポニーやツインテールにしても可愛く仕上がる♪

7bc0183c22bfdabd5a780bd3b5c7b336

編み込みにしたい時は下でゴム留めする時にベースの毛束と一緒にくくればOK。100均のMサイズヘアゴムは万能なので、この機会に手に入れましょう!

TOPのスタイルは直線的に編み込んだデザイン、解説のようにポニーテールの先に加えれば流行りのローポニーも外国人風に。ツインテールにもオススメです。

セルフアレンジに大切なのはテクニックよりもアイデアです。基本をマスターしたら自分流を発信してみてはいかがでしょうか?

 

情報提供元:AUTHORs JAPAN BEAUTY


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

「アート」「トレンド」「ファッション」「業界」「ケア」などの観点から美容のプロ フェッショナル が、本質的で且つ最新の美容情報・美容コラムを提供|AUTHORs JAPAN BEAUTY(http://beauty.authors.jp/)
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 2016春夏トレンド“ブレイドヘア”の簡単アレンジテクを解説...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。