大人女子のためのWebメディア
検索

3分でオシャレになれる♪2016最旬ローポニーテクニック

低めに結ぶだけじゃない!2016ローポニーテク

0a40f09b96f88d78ac25eed201da61dc

2016年のセルフアレンジに欠かせないキーワード、ローポニーテール。

いわゆる低目に結び目を設定したポニーテールです。SNSなどでもいろんなアーティストさんによって紹介されていますね♪

ただ低めに結ぶだけ~で終わらせないのが今年流ですが、シンプルに一番大切な点を挙げるとしたら「髪の結び目をいかに隠すか」が大切だと思います。

セルフアレンジ目線で一番簡単なのは、ヘアアクセサリーなどの装飾品で隠す方法。

写真のようにシンプルながら主張のあるハンドメイドアクセサリーをチョイスすれば、一気にお出かけ気分。

もう一つ流行のバンダナを使うのも良いでしょう ♪結び方を工夫すればいろいろ楽しめます。

 

こだわり派なら、自分の髪の毛でゴムを隠して!

124391caeb3d6a776f468f2a1a913697

さらにこだわり派のあなたにオススメなのは、髪の毛で隠す方法。結び目をグルッとおくれ毛で巻き付けて隠す方法は結構定番なのでぜひマスターしておきたいところですね。

せっかくなので今回はあまり紹介されてない、おくれ毛で結んで隠す方法を解説しますね。

 

セルフでも簡単!ゴムを隠すやり方

a0982c51d60cbc2c8f103b36b7b2d099

①おくれ毛を残してポニーテール。

②ポニーテールにしたゴムの上で、左右のおくれ毛を結びます。

③結んだ両端の毛束にポニーテールの髪を少し足して、裏側でゴムで留めます。

④③でくくった毛束をを左右に引いて、結び目を引き締めて微調整したら出来上がりです。

 

少し難しく見えるかもしれませんが、単純に結んだおくれ毛の先をポニーテールの後ろでゴム留めして隠すだけです。慣れてきたらカールを加えて、アクセもつけて…一見凝ったようなデザインも、シンプルなテクニックの積み重ねです。

いろんなローポニーを楽しんでください♪

 

情報提供元:AUTHORs JAPAN BEAUTY


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

「アート」「トレンド」「ファッション」「業界」「ケア」などの観点から美容のプロ フェッショナル が、本質的で且つ最新の美容情報・美容コラムを提供|AUTHORs JAPAN BEAUTY(http://beauty.authors.jp/)
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。