大人女子のためのWebメディア
検索
2016年05月19日更新

眠れない時に役立つヨガポーズ

ゴールデンウィークの疲れが今になってカラダに現れて、疲れてるのに寝れない、寝たいのに寝れない, なんてことありませんか? 今日は、寝れないあなたに役立つヨガポーズ、シャバーサナ(Shavasana)をお届けします。

ゴールデンウィークの疲れが今になってカラダに現れて、疲れてるのに寝れない、寝たいのに寝れない, なんてことありませんか?

今日は、寝れないあなたに役立つヨガポーズ、シャバーサナ(Shavasana)をお届けします。

 

15409848_s

シャバーサナ(Shavasana)名前の由来

ヨガクラスで必ず最後にするポーズをShavasanaと言います。

サンスクリット語で「屍」を意味するこのポーズの目的は、カラダと心を完全にリラックスさせることです。

1ミリたりともカラダを動かしてはいけないことから、「屍」の名前が付いています。

 

IMG_8402

誰でも簡単にできる!

方法はとっても簡単です。

 

1.まず、仰向けに寝ます。足は少し離して脱力します。

2.手の平を上に向け、カラダから約15-20cmほど離して置く。

3.目をつぶって、呼吸に意識を向ける。(腹式呼吸)

 

この3ステップで簡単にポーズに入ることができます。

あとは、心とカラダをリラックスして、腹式呼吸で自分の呼吸に意識を向けるだけ!

頭の中で、その日の出来事、明日の心配などが湧いてきたらその都度、意識を呼吸に戻しましょう。

 

いつでも効果的

寝る前にシャバーサナ(Shavasana)をすると、頭とカラダがリラックスし、眠りにつきやすくなります。

ですが、寝る前限定のポーズではありませんので、少し疲れたなと感じる時や、ハードな運動の後に、数分間このポーズでリラックスすると、充分な効果を得られます。

 

 疲れたなと、感じるのは当たり前のことです。

そんな時に、自分をリラックスさせられる方法を知っていると、とても便利ですよ!

ぜひ試してみてくださいね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

クラシックバレエ歴20年、ニューヨークへダンス留学中にヨガと出会う。 帰国後、インドネシアを中心に旅をし、その後インドにて伝統のハタヨガを修行、インストラクター資格を取得。持ち前の英語力を活かし、インドネシア、ギリ島のリゾートでバイリンガルのヨガインストラクターとして活動を開始。現在は、鎌倉、逗子、東京を中心にフリーヨガインストラクターとして活動中。バレエ、ダンス、スケートボード、ブラジリアン柔術など、自身の経験を元にした、” ライフスタイルに活かすヨガ ” をコアとして教えている。ヨガ以外にもフィルム写真、ネイティブ系のビーズアクセサリー製作、翻訳など多方面で活動中。 全米ヨガアライアンス RYT200認定ヨガインストラクター www.miyufukada.com
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。