大人女子のためのWebメディア
検索

ちゃんとできてる?衛生面から見るネイルケアと消毒方法

ネイルの材料は成分に注意が必要です!

b33b6b7f556aa6a1ae96dbc18411e95c

ネイルで使用する材料には、肌に刺激を与える成分も含まれています。

材料の内容成分を理解して使用してください。

衛生面で大切な消毒は、どうしていますか?

まずは薬用ソープで、手を洗いましょう。泡を立てて30秒、爪の中に入った汚れもネイルブラシを使って洗い流してください。

タオルで拭きとり、その後手指を消毒します。

一般の薬局で、販売している消毒用エタノールをコットンに含まて、指先や指の間、爪の先をしっかり消毒しましょう。

エタノールに反応して、皮膚が赤くなる方もいます。

アルコール成分が含まれているからです。アルコール成分に弱い方は、注意しなくてはいけません。

 

ポリッシュリムーバーを使う時は喚起を充分に!

670a7843d36cc5cdca255f06e1f8a8c0

ポリッシュリムーバーは、揮発性溶剤です。蓋を開けたままにしておくと揮発して、空気より重い性質なので、部屋の下の足元部分にたまります。

空気がたまってしまうと、換気が必要になります。換気扇が上の部分にある場合は、扉を開けて自然換気をしてください。

 

ジェルリムーバーも同じく取扱いには注意して

933eb0c45698face8b994f7118cd1b51

ジェルリムーバーも同じです。足元に子供さんを寝かせていたり、犬や猫がいたりする場合は、特に気をつけなくてはいけません。

また引火しますので、火は注意してくださいね。

消毒剤で、効果の高い次亜塩素酸ナトリウム (ハイター)です。薬局で購入できます。ノロウイルスの時にも効果があります。タオルの消毒用に使います。肌をカバーしてゴム手袋を着用してください。

一般の方も知識を持って使用してください。ネイルの安全・安心な衛生管理は重要です。

 

情報提供元:AUTHORs JAPAN BEAUTY


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

「アート」「トレンド」「ファッション」「業界」「ケア」などの観点から美容のプロ フェッショナル が、本質的で且つ最新の美容情報・美容コラムを提供|AUTHORs JAPAN BEAUTY(http://beauty.authors.jp/)
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。