大人女子のためのWebメディア
検索
2016年05月26日更新

肩凝りに効果的なヨガポーズ

オフィスワークでのパソコン、通勤中のスマートフォン操作で私たちの首は常に前に出ている状態が多くなっています。 それに伴う肩凝りもふえているのではないでしょうか? 今回も、前回のシャバーサナに引き続き、リラックスするためのヨガポーズをお届けします。

オフィスワークでのパソコン、通勤中のスマートフォン操作で私たちの首は常に前に出ている状態が多くなっています。

それに伴う肩凝りもふえているのではないでしょうか?

今回も、前回のシャバーサナに引き続き、リラックスするためのヨガポーズをお届けします。

 

35659741_s

Advasana(アドヴァーサナ)

このポーズは、前回のShavasana(シャバーサナ)と反対のリーバースコープスポーズと言われています。

うつ伏せの屍のポーズです。

ただうつ伏せに寝るだけですが、リラックス効果はしっかり期待できます。

 

image1

誰でも簡単にできる!

方法はとっても簡単です。

 

1,うつ伏せに寝る。

2,万歳しているように手を頭の上に伸ばす。(手のひらは下向き)

3,顔はまっすぐ下向き、おでこを地面につける。

 

呼吸は自然な腹式呼吸です。

全身をリラックスして、呼吸に意識を向けましょう。

Advasana(アドヴァーサナ)では手を前に伸ばすことにより、肩周りと、背中の背骨近くの筋肉がストレッチされます。

体全体の力が抜けて、リラックスできるまで数分このポーズを行ってください。

このポーズで呼吸がしにくい場合は、胸の下に枕や、タオルを引いてみても良いでしょう。

 

期待できる効果

このポーズは、肩凝りや、猫背、ヘルニアにも効果があり、いつも同じ体勢で凝り固まった、肩周りや背中をほぐすのにとても効果的です。

とても簡単なポーズですが、普段はなかなかすることのない体勢です。

ぜひ試してみてください!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

クラシックバレエ歴20年、ニューヨークへダンス留学中にヨガと出会う。 帰国後、インドネシアを中心に旅をし、その後インドにて伝統のハタヨガを修行、インストラクター資格を取得。持ち前の英語力を活かし、インドネシア、ギリ島のリゾートでバイリンガルのヨガインストラクターとして活動を開始。現在は、鎌倉、逗子、東京を中心にフリーヨガインストラクターとして活動中。バレエ、ダンス、スケートボード、ブラジリアン柔術など、自身の経験を元にした、” ライフスタイルに活かすヨガ ” をコアとして教えている。ヨガ以外にもフィルム写真、ネイティブ系のビーズアクセサリー製作、翻訳など多方面で活動中。 全米ヨガアライアンス RYT200認定ヨガインストラクター www.miyufukada.com
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。