大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • たったひとつのメイクアイテムで、お疲れ顔からイキイキ顔に戻す...
2016年06月03日更新

たったひとつのメイクアイテムで、お疲れ顔からイキイキ顔に戻す方法

朝はバッチリメイクして出社しても、夕方にはお疲れ顔に…。

いつの時代も働く女性の悩みは変わりません。

仕事後はデートなのに、お疲れ顔では台無し!

でも、また1からメイク直ししている時間もない…。

そこで今回は、たったひとつのメイクアイテムで、お疲れ顔からイキイキ顔に戻す方法をご紹介します。

 

美女

顔色を良くして、肌トーンUP

お疲れ顔の最大の特徴は、肌のくすみ具合が増すこと。

そこで「チーク」の出番です!

チークひと塗りで、血色の良い健康的な顔色にチェンジ。

たったこれだけ!?と思うでしょうが、朝のチークと夕方のチークでは威力が違うんです。

ブラシ付きのチークも多く販売されているので、綺麗に顔にのせられることもあり、メイクの質も下がりません。

仕事後、予定がある日にはポーチにチークを忍ばせておけば安心です。

 

チークの使い分けでなりたい顔に

固形のパウダータイプチークを使用している人が大半ですが、最近では練り状のクリームタイプチークや、口紅をチークとして使用するなどバリエーション豊富です。

しかし、トレンドだからというだけでチークを変えるのはNGです!

チークを選ぶ際には、ファンデーションとの相性が重要。

ファンデーションの上にのせるわけですから、相性が悪いとむしろ逆効果になってしまう場合も。

今のトレンド「ツヤ肌」に欠かせない、クッションファンデにはツヤ肌を活かせるクリームチークがベスト。

逆に、パウダーチークはムラになってしまうのでオススメしません。

クッションファンデの後にフェイスパウダーで仕上げている場合は、クッションファンデ→クリームチーク→フェイスパウダーの順でのせると、チークと顔の境目が自然にぼかされて綺麗に仕上がります。

そしてパウダーチークとの相性が良いのは、マット肌です。

パウダーチークはブラシにチークをつけ、顔にのせる前に1度ブラシをティッシュオフすると、付き過ぎずにナチュラルに仕上がります。

最後に細かいパール入りのフェイスパウダーをチークと顔の境目にサッとのせると、自然に仕上がりますよ。

 

縁の下の力持ち

全てのメイクを活かすも殺すもチーク次第!と言っても過言ではありません。

それくらい頬に色をのせるチークの役割は重要なんです。

まずは濃くつけすぎないこと。

自分で少し薄いかな?と思うくらいがベストです。

ふんわり、自然にほんのり色がのっている位でOK。

チークが濃いと、アイメイクや他のメイクは濃くもなく変でもないのに、チークが濃いせいで全体のバランスが崩れる上に、全体的にメイクの濃い女という印象を与えてしまうので要注意です。

次にチークのカラー選び。

好きな色と似合う色は違いますし、なりたい顔によってもカラーは異なります。

自分のパーソナルカラーを知っていると似合う色を選びやすいので、まだ知らない方はパーソナルカラー診断をしてみるのもオススメです。

インターネット上で簡単にできるものから、コスメカウンターや美容院などでも診断できます。

そしてなにより大切なのは口紅とのカラー相性です。

口紅がピンク系なのにチークがオレンジ系など、ちぐはぐなセレクトはやめておきましょう。

チークと口紅のカラートーンを合わせておくだけで、顔に統一感が出ます。

 

様々なメイク方法がありますが基本のメイク方法だと、アイメイクが主役、リップメイクは脇役、チークは縁の下の力持ちのような存在です。

あまり重要ではないと思いがちですが、その効果は絶大。

お疲れ顔からイキイキ顔にチークでチェンジ方法、ぜひ試してみてくださいね。

 

情報提供元:「チークに関する意識調査」


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 美容・健康
  • たったひとつのメイクアイテムで、お疲れ顔からイキイキ顔に戻す...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。