大人女子のためのWebメディア
検索
2016年06月11日更新

鶏肉と大豆のトマト煮で、ママがキレイになるレシピ♪

大豆をたっぷり手軽に摂れるレシピをご紹介します。 プレママ・ママに特におすすめです。 便秘解消はもちろん、ほうれん草で不足しがちな鉄分を補いましょう。 さらにトマトをたっぷり使って、リコピンの持つ抗酸化作用から美肌効果も♪ また、リコピンには、シミの原因になるメラニン生成を抑制する働きもあるので、これから紫外線の強くなる季節には嬉しい食材ですね。

大豆に、トマトやほうれん草などでママもキレイに♪

c3d3643f0d375ba058cff721e6c70bf3

今回は大豆をたっぷり手軽に摂れるレシピをご紹介します。

プレママ・ママに特におすすめです。

便秘解消はもちろん、ほうれん草で不足しがちな鉄分を補いましょう。

さらにトマトをたっぷり使って、リコピンの持つ抗酸化作用から美肌効果も♪ また、リコピンには、シミの原因になるメラニン生成を抑制する働きもあるので、これから紫外線の強くなる季節には嬉しい食材ですね。

 

鶏肉と大豆のトマト煮のレシピ

517aa6438c6c705e9fda80d25bba4016

<材料>
鶏肉、大豆水煮、ほうれん草、たまねぎ、トマト缶、コンソメ、ケチャップ、塩、こしょう

 

<作り方>
①鶏肉を一口大に、たまねぎを薄切りに、ほうれん草を食べやすい大きさに切る。
②鶏肉を鍋で炒める。
③たまねぎ、ほうれん草を加え、大豆水煮、トマト缶、水、コンソメを入れて煮る。
④ケチャップ、塩、こしょうで味を整えて完成。
他にも、冷蔵庫に余った野菜を入れてもOKです。どんな具材との相性もいいので、ぜひ試してみてくださいね。

 

たくさん作って、パスタやカレーにリメイクもOK♪

1bfc5c7577c709612509efb32f081b2c

お腹の大きな妊婦さんや、小さなお子様のいるママは、とにかく大忙しですよね。

そんな時には、食事を多めに作っておくのもひとつの時短術。パパやママの分はもちろん、お子様の分も一緒に作れるから楽ちんです。

多めに作っておいて、2日目はパスタの具材に、3日目はカレーにリメイクしても美味しく食べられます。

ただし、これからの季節は保存に注意して。昼間は外へ出しておかずに、小分けして冷蔵庫に入れておく、食べる前には必ず一度火を入れるなど、工夫してくださいね。

 

情報提供元:AUTHORs JAPAN BEAUTY


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

「アート」「トレンド」「ファッション」「業界」「ケア」などの観点から美容のプロ フェッショナル が、本質的で且つ最新の美容情報・美容コラムを提供|AUTHORs JAPAN BEAUTY(http://beauty.authors.jp/)
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。