大人女子のためのWebメディア
検索
2016年06月16日更新

2016夏のトレンドメイクでモテ顔を作る3つの方法

雑誌などを見ていてもすっかり夏モードですね♪ メイクはだいたいシーズンごとにトレンドが変わります。 ただ、そのままトレンドを自分のメイクに取り入れただけでは、自分には似合わなかったり、メイクだけ浮いてしまったり・・・なんてことも。 そこで今回は、2016年の夏メイクのトレンドと、それをうまく取り入れて、夏のモテ顔を作る方法をご紹介します。

メイクも夏仕様に衣替え♪トレンドを取り入れる方法って?

6051e5784d89a67c6cf07ba668d5db14

雑誌などを見ていてもすっかり夏モードですね♪

メイクはだいたいシーズンごとにトレンドが変わります。

ただ、そのままトレンドを自分のメイクに取り入れただけでは、自分には似合わなかったり、メイクだけ浮いてしまったり・・・なんてことも。

そこで今回は、2016年の夏メイクのトレンドと、それをうまく取り入れて、夏のモテ顔を作る方法をご紹介します。

 

①透明感のある赤で攻めリップ

ab461014dd74a87e2daf36813dcd2569

2016年の夏は珍しく、秋冬にも流行った真っ赤なリップもトレンドです。

赤は赤でも、秋冬に流行るボルドー系のような沈んだ赤色ではなく、透明感のあるピュアな赤色が夏にはよく合います。

ただ、夏なのに小麦肌に焼けてしまうと赤が似合いにくいので、夏も絶対に焼かない人には向いています♪

また、赤リップにするだけでメイクが濃く感じてしまうので、
ベースメイクに透明感を出すこと、
アイラインを薄くしたり、
アイシャドウをヌーディーなワンカラーにしたり、
眉の存在感を弱くしたりなど、
どこかの力を抜かないとバランスが取れません。

特にチークは濃くならないように気をつけましょう。

 

②肌はヘルシーグロウなツヤ感を出して

b9c020d48b367f03a7fe3f85e7e9381f

夏は着るお洋服もレースなどの透け感があったり、露出が増えたりしますよね。

それなのに、顔だけ厚塗りなんてどこか不自然!

少し濡れているようなグロウなツヤ感を出すとベスト!

その時は今年主流のワンカラーメイクが合います♪

カラフルなメイクをするのではなく、ブラウンやベージュ系でまとめます。

焼けたテラコッタ肌を目指す方は特にベージュリップは相性抜群です♪

 

③トレンドカラーはサンゴのようなコーラルとターコイズブルー

db7dd5b690dd58a1e316eff6fbe9fb59

2016年は、春夏を通してコーラルカラーが流行しています。

春の方が取り入れやすい色ですが、夏はチークにコーラルを入れるとヘルシーカジュアルな雰囲気を演出でき、白シャツやジーンズにも合います。

そして、毎年のように流行るターコイズブルーですが、これは日本人のようなアジア人にはとても難しい色です。

外国のモデルさんのようにアイシャドウとしてベッタリ塗ると、まぶただけが変に目立ってしまいます。

ワンポイントとして、アイライナーをターコイズブルーのカラーライナーにしたり、マスカラをターコイズブルーにするなどして、遊びを取り入れると大きな失敗はしません♪

ただし、これはファッションの一貫であって、お顔を可愛く見せる効果はあまり期待できません。

うまくトレンドメイクを取り入れて、メイクも衣替えしてみてくださいね♪

 

情報提供元:AUTHORs JAPAN BEAUTY


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

「アート」「トレンド」「ファッション」「業界」「ケア」などの観点から美容のプロ フェッショナル が、本質的で且つ最新の美容情報・美容コラムを提供|AUTHORs JAPAN BEAUTY(http://beauty.authors.jp/)
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。