大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • PR > 美容・健康
  • 「ごめん、今日は疲れてるから…」セックスを避ける男性の裏事情

「ごめん、今日は疲れてるから…」セックスを避ける男性の裏事情

ベッドに入ってもエッチをしないで寝てしまう彼。淡泊な行動に、「なんで…」と思ってしまったことありませんか?実は、7割以上もの男性が「女性のデリケートゾーンのニオイ」を理由にセックスを避けてしまっているとの驚きの結果が!

「今日は疲れてるから…おやすみ」

 

週末のお泊りデートで、ベッドに入ってもエッチをしないで寝てしまう彼。健全な男性とは思えない淡泊な行動に、「なんで…」と思ってしまったこと、ありませんか?

 

セックスを避ける男性の裏事情_ジャムウ

 

付き合いたての頃は「離れたくない」「もう1回、いい?」と朝まで夢中になって愛してくれたのに、今ではすっかり草食系。これってマンネリ?それとも私にもう興味なくなった?

 

長く付き合っているから仕方ないと思いながらも、彼にその不満を伝えられずに悶々としている女性は少なくないようです。

 

LCラブコスメが138名の女性「彼が淡白だと感じた経験はありますか?」とアンケートを行ったところ、なんと63%が「はい」と回答。半数以上もの女性が、彼の淡泊さに悩んでいたことが分かったのです。

 

セックスを避ける男性の裏事情_ジャムウ2

 

~彼のどんな部分に不満を感じていますか~

 

・愛撫が適当すぎる

・ウルトラマン?と思うくらい早漏だった

・ヤキモチやいてくれない

・久しぶり会ったのに1回で終了…

・Hに無関心

・こちらから誘ってもはぐらかされる

・Hのとき、愛情表現が少ない

 

などなど…。「もっと積極的に愛してほしい!」という願いは、多くの女性が抱いているのではないでしょうか。でも、この原因は男性が淡泊になっただけではありません!

 

男性が「したくないな…」「早く終わらせよう」と思ってしまう『女性には言えない裏事情』が実はあったのです。

 

男性の4人に3人も!?「女性のデリケートゾーンのニオイが気になる」と回答

なんと、LCラブコスメのアンケート調査によると、7割以上もの男性「女性のデリケートゾーンのニオイ」を理由にセックスを避けてしまっているとの驚きの結果が!

 

たとえばオーラルセックスの時に、彼の動作が一瞬止まったような「あれ?」と感じたことはありませんか?彼女を傷つけたくないという理由から、ほとんどの男性がニオイが気になっても胸にそっとしまい込むそうです。

 

 

でも、この「デリケートゾーンのニオイ」を解決できれば、淡泊気味になった彼も野獣のように変身する可能性があります。実際に彼を野獣に戻した人たちのエピソードをご紹介します。

 

 

 

彼は一度だけ舐めてくれたものの、それ以来ご無沙汰…。それはきっと臭いのが原因なんだろうな、そう思いました。悩みに悩んだあげく、こちらを購入。それを使ってベッドに入りました。

するといつも通り彼からのアプローチが。でも、いつもはキスや胸への愛撫の後、挿入して終わりだったのに、

なんとこの日はデリケートゾーンを舐めてくれたのです。

『なんか今日はいつもと違うね』 私は感じながらも、すごく幸せな気分でした。

気にならないんだ! それだけで自信がわきました。その日はいつもより大胆だったかもしれません…(笑)」(ゆうさん / 19歳 / 学生)

 

 

「妊娠前まではほぼ毎日、と言っていいくらいセックスしてたんですが、子どもが生まれ、毎日忙しい日々を送っていると、体調の変化もあってか臭いが気になるように…。旦那とも段々ご無沙汰な日が続くようになって、このままじゃいけないと思いケアを始めました。

これを使ったある日、ベッドに入って1分もしないうちに主人が手を私のお腹から胸へと伸ばしてきたんです。

えぇー!? うそやん!! こんなこと今までなかったのに…? と思いながらも主人のほうに体を向けるとやさしくキスをしてくれて、そのまま耳・首・胸へとだんだん下までいき、足を広げてたくさん愛撫してくれたんです。

久しぶりのセックスであまりの快感に声を出さずにはいられませんでした。

何か男性を刺激するようなものが入ってるのかと思うくらい! 魔法にかけられたような気分です」(大きな栗の木の下さん / 28歳 / 主婦)

 

 

彼女たちはどうやって、ニオイの不安を払しょくして、再び彼とのエッチを充実させることができたのか…。その秘密は、LCラブコスメの『LCジャムウ・ハーバルソープ』という石鹸だったのです。

 

 

ジャムウ 

ジャムウ・ハーバルソープ

セックスを避ける男性の裏事情_ジャムウ4

 

ただ普通の石鹸でしっかり洗えば良いというわけにはいかないのが女性のデリケートゾーン。アルカリ性の強いボディソープでは必要な菌や潤いまで取り除かれてしまい、ますます悪臭の原因に。

 

そこでデリケートゾーンのケアにおすすめなのが、LCジャムウ・ハーバルソープ

 

インドネシアで古くから愛されてきたハーブなどの自然の植物を調合し、それを日本人の肌質に合うように改良、女性の気になる体臭をケアする自然派石鹸として商品化。

植物由来の成分で作られ、防腐剤・安定剤は不使用なので、デリケートゾーンでも長く安心して利用できます。

 

使い方はカンタン! ネットで泡立て、気になる部分を3分間パックするだけ。これなら毎日使うことができそうですね。

 

さらに、この『LCジャムウ・ハーバルソープ』は、ニオイだけではなく、気になるデリケートゾーンの黒ずみ汚れの対策も。デリケートゾーンなどの古い角質による黒ずみ汚れを洗い流し、彼の前で「もっと舐めたい!」と思わせるいつまでもキレイな印象をキープできます。

 

シリーズ累計販売数は213万個も売り上げているそう。知っている女性はこっそり使っている、デリケートゾーン用の人気石鹸です。

 

 

LCラブコスメは、女性が運営している女性のためのセクシャルヘルスケアのブランド。

『LCジャムウハーバルソープ』以外にも、彼のエッチしたいスイッチをONにする『ベッド専用香水』、キスだけでは止まらなくなる『キス専用美容液』や、髪をなでなでしたくなるヘアオイルなど、恋をしている女性の為の“恋のお守りアイテム”が充実。

絶対に逃したくない恋をした瞬間に「恋のお守り ラブコスメ」で検索すれば、ぴったりのラブコスメを見つけることができ、女性が誰にも言えずに悩んでいるお悩みを、こっそり丁寧に解決してくれます。

 

「ごめん、今日は疲れてるから…」を、「今日もしたいな…」に変える!

 

『LCジャムウ・ハーバルソープ』があれば、淡泊気味な彼も、もう1度野獣に変身してしまうかもしれません。

 

特に夏は、汗やムレでニオイの気になる季節。彼との急な展開でも焦らないためにも、デリケートゾーンをしっかりケアして、彼に「美味しい!もっと舐めたい!」と言われるくらいラブタイムを満喫しましょ♪

 

ジャムウ 記事LP

参照元:『LCジャムウハーバルソープ

 

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • PR > 美容・健康
  • 「ごめん、今日は疲れてるから…」セックスを避ける男性の裏事情
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。