大人女子のためのWebメディア
検索
2016年08月18日更新

足を鍛えてエネルギーを活性化するポーズ

毎日、使う足。 ちゃんと鍛えれば足がすぐ疲れることも少なくなるはずです! そこで今日は足に重点をおいたポーズをご紹介します。

毎日、使う足。

ちゃんと鍛えれば足がすぐ疲れることも少なくなるはずです!

そこで今日は足に重点をおいたポーズをご紹介します。

 

38874745 - beautiful slim women legs by the swimming pool

Utkatasana

一般的には椅子のポーズと呼ばれています。

空気椅子に座っているような形のポーズです。

両足をそろえたスクワットともいえるでしょう。

 

方法

まず、タダーサナ(直立/木のポーズ)で立ち、大地からのエネルギーを感じます。

そして息を吸いながら両腕を頭上にまっすぐあげます。

息を吐きながら膝を曲げて、太ももが床と平行になるまで腰を下ろします。

重心はつま先ではなくて、かかとににあるようにコントロールします。

上体は前に倒れず、なるべく床に対して直角になるよう、胸を開き、 尾てい骨は中にしまいます。

この体勢で同じリズムで呼吸を5回ほど続けます。

終わったら、ゆっくりとタダーサナにもどり、呼吸を整えましょう。

 

FullSizeRender

 

FullSizeRender 2

 

ポイント

腰を後ろに引きがちですが、腰は引かず、太ももを意識して、 なるべく上体が垂直になるように心がけましょう。

また、膝がつま先より前に出ないようにすると、自然と重心がかかとに移動します。

 

効果

ポーズをすると自然とわかりますが、かなり太ももに効くポーズです。

普段からよく使う足を強化すると、疲れにくくなるでしょう。

 

残りの夏も楽しみましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

クラシックバレエ歴20年、ニューヨークへダンス留学中にヨガと出会う。 帰国後、インドネシアを中心に旅をし、その後インドにて伝統のハタヨガを修行、インストラクター資格を取得。持ち前の英語力を活かし、インドネシア、ギリ島のリゾートでバイリンガルのヨガインストラクターとして活動を開始。現在は、鎌倉、逗子、東京を中心にフリーヨガインストラクターとして活動中。バレエ、ダンス、スケートボード、ブラジリアン柔術など、自身の経験を元にした、” ライフスタイルに活かすヨガ ” をコアとして教えている。ヨガ以外にもフィルム写真、ネイティブ系のビーズアクセサリー製作、翻訳など多方面で活動中。 全米ヨガアライアンス RYT200認定ヨガインストラクター www.miyufukada.com
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。