大人女子のためのWebメディア
検索

ランニングで足が太くなる人と、細くなる人の違い

ランニングで足が太くなる人と、細くなる人の違い!!

女性男性問わず、いまブームになっているランニング。
ナイキや、アディアスなどの大手スポーツブランドからも普段着にできるくらいお洒落なランニングウェアが続々発売されています。

ランニングはダイエットにも効果的で、続けると「足が細くなってヒップアップ効果も!」なんてこと聞いたことありますよね?
たしかに正しい走り方を意識して、ランニングを続ければヒップアップと足細効果が得られるのですが、大半の人は間違った走り方をしてしまって逆に足が太くなっているのです。

 

間違った走り方とは?

 

1.  写真のように重心が後ろになった、後傾走りは絶対にNG。
後傾になることで全面の太ももの筋肉「大腿四頭筋」が鍛えられ正面からみたときに、足がゴツく見えてしまいます。

 

2. 昔は「カカトから着地するように」と教わったと思いますが、現代では足裏中心部分で着地することが一番望ましいと言われています。カカトから着地するとスネの外側の筋肉「前脛骨筋」が鍛えられ、こちらも正面から見たときにO脚のように足が太くなってしまいます。

 

正しい走り方とは?

上記の間違った走り方に気をつけ、「前傾姿勢」で走り続けること。これが一番大切です。
後ろから人に押されて倒れる際に足が前に出ます、その前傾姿勢のまま走り出してください。前傾で走ることで、太もも後ろ側の筋肉「大腿二頭筋」を使いますので、太ももは引き締まり、同時にヒップアップ効果が得られます。

 

トレーニング効果をあげるためのポイント

ランニングの際はこまめな水分補給を心がけてください。「喉が渇いた」と感じた時点で人間は軽い脱水症状をおこしています。身体から水分が失われるだけではなく、筋肉細胞や神経細胞の働きに重要な役割を果たす、電解質も同時に失われた状態になり、せっかくトレーニングしてもこれでは効果が半減してしまいますよ。

そして何よりランニングを楽しいという気持ちで行ってください。いやいやランニングをするのとでは大きな違いが生まれます。
たのしい!と思ったときや、興奮状態のときに分泌されるドーパミンは、脳の活性化へとつながり思考力が高まり、記憶力、決断力も向上します。自律神経も調節されますので、睡眠も質が良くなり、ストレスが軽減されるようになります。

 

出典:CReAVE


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

クリエイティブに生きる人の為のライフスタイル情報マガジン。 ファッション・エンタメ・ライフスタイル・カルチャー・サーフィン・SK8・ビーチカルチャー見たい情報がみつかる。 HP:http://creave.net/index.php facebook:creavemagazine
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。