大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 明日誰かに話したくなる♪ヘアカラーの“グレージュ”って?
2016年09月26日更新

明日誰かに話したくなる♪ヘアカラーの“グレージュ”って?

ヘアカラーの“グレージュ”って説明できる?できない?

607956c254f36650836928315763c417

巷でよく聞くヘアカラーのネーミング。

実際美容師でもそうでなくても、一回聞いただけではどんな色なのか想像がつかないものが多いですよね。
でも、それらはなぜその名前がついたかの経緯さえ知れば「あ!なるほど!オシャレ~♪」と理解できるものがほとんどです。
そのようなネーミングのヘアカラーの中でも、ここ2~3年でオーダーされてきた方も多いであろう「グレージュ」というカラーについて、改めてひも解いていきたいと思います。

 

美容院のヘアカラーはこうして作られる!

1ad40475b9ec36182244b1258ac7ec0b

“グレージュ”
まずこれは二つの名前が混ざっていますね。
“グレー”と“ベージュ”です。

 

ヘアカラーを作るにあたっていろいろな色をミックスするということは、美容院でカラーをしたことがある方ならなんとなくご存知だとは思います。
その調合において、この2色の組み合わせで一つの色を作るのです。

 

「グレーだけでは暗くなりやすい…重くなってしまう…」
「ベージュだけでは色味が薄い…ほんのりしか変化がない…」

そんな二つの特性を組み合わせることで化学反応が起きます!

 

・暗いのに軽い
・色味は柔らかく入っているのに、しっかりと染まっている(元の髪の色をカバーできている)

 

2016秋冬のファッションにもぴったり♪

2b09939118de409560af0558a303f940

普通のヘアカラーにおいても色のミックスによって起こる化学変化はたくさんありますが、この調合による変化は日本人の髪にありがちな“ギラつき”や“重ったるさ”を取り除く革命でした!

それによって作り出せる質感は、僕自身がこよなく愛する“外国人風の質感”にとてもリンクしていて、もはや愛しています笑

 

ぜひ、まだ体験したことのない方は試してみてください!
これからの秋冬ファッションにも必ずマッチしますよ♪

 

情報提供元:AUTHORs JAPAN BEAUTY


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

「アート」「トレンド」「ファッション」「業界」「ケア」などの観点から美容のプロ フェッショナル が、本質的で且つ最新の美容情報・美容コラムを提供|AUTHORs JAPAN BEAUTY(http://beauty.authors.jp/)
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 明日誰かに話したくなる♪ヘアカラーの“グレージュ”って?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。