大人女子のためのWebメディア
検索
2016年09月30日更新

美人度UPのすきま時間活用法3選

移動中や何かを待っている時間等の、いわゆる「すきま時間」。 特に意識が向かないけれど、実は一日の中でかなりの割合を占めていたりします。 そんな時間をボーっと過ごしたり、ダラッとスマホを見て時間を潰しているという人が多いのではないでしょうか? しかし、いつも綺麗な女性はその「すきま時間」を無駄にすることなく有効活用しているってご存じですか? そこで今回は、誰でも簡単に始められる「美人度UPのすきま時間活用法」をご紹介いたします。

移動中や何かを待っている時間等の、いわゆる「すきま時間」。

特に意識が向かないけれど、実は一日の中でかなりの割合を占めていたりします。

そんな時間をボーっと過ごしたり、ダラッとスマホを見て時間を潰しているという人が多いのではないでしょうか?

しかし、いつも綺麗な女性はその「すきま時間」を無駄にすることなく有効活用しているってご存じですか?

そこで今回は、誰でも簡単に始められる「美人度UPのすきま時間活用法」をご紹介いたします。

 

47209275 - beautiful stylish young woman (girl) in dress and hat

1.電車やバスの中での美姿勢でインナーマッスルを鍛えよう

電車やバスの中で、通勤や仕事帰りなどには、出来れば座ってラクしたいと思うのが働く女性の本音です。

公共交通機関の発達した首都圏などでは通勤に長時間かかるため、移動中は手持無沙汰という意見も多く見られます。

そんな時、席に座った瞬間にスマホを取り出してゲームに夢中になったり、降りる寸前まで爆睡するのは 大人の女性の立ち居振る舞いとは言えませんね。

つい暇だからとメイクを直すなんて言語道断!

そんな時の姿勢は本人が思うより、周囲にはうんとだらしなくオバサン臭く見えています。

いくら美人でも「残念な人」と思われてしまうでしょう。

そこで、電車やバスの中で座るときは、いつもより姿勢に気を付けてみることをおすすめします。

シートには気持ち浅めに、膝を揃えて腰掛けて下さい。

肩甲骨を引き寄せるように肩を少し後ろに引けば、自然と背筋や首がスッと伸びて、 自然な美しい姿勢がキープできます。

また、この姿勢はお腹やみぞおち辺りに自然と力が入るため、キープすることでインナーマッスルの強化にも 繋がるという嬉しいメリットもあるんです。

スマホを見たり本を読んだりする場合には、肘を体からできるだけ離さず胸の高さ辺りで持つと知的で女性らしい所作になります。

ぜひ、試してみてくださいね。

 

2.「思いついた時に少しずつ」が美脚のカギ

働く女性の多くは立ち仕事やデスクワークで、むくみやこわばり等の「脚に関する悩み」を持っています。

朝出かける時は気にならなかったのに、夕方にはパンプスがキツく感じたり、靴下やストッキングの跡がクッキリ残ってしまう。

夜中に脚がつって起きてしまう… という人も多いのではないでしょうか。

そんな脚の悩みを解消するにはストレッチで血行を良くして滞りがちなリンパの流れをスムーズにするのが効果的なのは女性なら誰でもが知るところでしょう。

しかし、ストレッチは時間と場所に余裕がないとできないと思われがちで、なかなか実践できないという声が多いのも事実です。

日々忙しいと帰宅後すぐに寝てしまい翌日もなんとなく脚がだるいまま…。

気が付いたら常に脚がパンパンで、靴やブーツのサイズが大きくなっていく… なんて恐ろしい事にもなりかねません。

実は、ほんの少しの時間だけでもストレッチをすることで、脚の悩みを解消することができるんです。

朝晩の歯磨きや、オフィスでのコピーの最中に、つま先立ちとかかと立ちを交互に行い足の甲と膝の裏を伸ばす事で老廃物が溜まりにくい脚に近づく事ができます。

また、長時間の座り仕事の時には膝から下を小刻みに揺らしたり、足の指を曲げ伸ばししたり思い切り開いてみたりと動かしてみてください。

足元の冷えが緩和されることでしょう。

1日数回、思い出した時にほんの少しストレッチするだけでも、いつもより夕方の脚がラクなはずです。

 

3.「適度な小腹満たし」で心も身体もいたわろう

忙しい時にはつい色々な事を後回しにしてしまいがちです。

仕事や家事に没頭してしまうあまり、空腹を我慢してしまうという状況に陥った事は、誰しも一度は経験しているでしょう。

空腹を我慢すればイライラが増しミスを引き起こす要因になりかねないだけでなく、表情が険しくなり近寄りがたい雰囲気を醸し出してしまいます。

また、忙しさから解放された時にストレスを発散させるかのようにドカ食いをしては、胃や腸に負担をかけてしまいます。

長く空腹状態が続く事で少ない量の食事でも体内に脂肪を溜め込み太りやすい状態になってしまうため、美容にも良くありません。

そこで、忙しいときこそ小腹を満たすことを心がけてください。

抗酸化作用を持つビタミンEが豊富に含まれる素焼きアーモンドや、カルシウムや鉄分、食物繊維が含まれるレーズンやプルーンなどのドライフルーツは 噛み応えもあり少量でも満足するため、忙しい時の小腹満たしにもピッタリです。

また、噛むという行為にはセロトニンの分泌を促してストレスの緩和にも効果的なため、グミキャンディー等もおすすめです。

コラーゲンやビタミンが配合されたものを選べば美容効果も期待できるでしょう。

まとまった休憩を取るのが難しい時こそ、作業の合間を見つけて小腹を満たしてください。

余裕があれば温かいお茶などを飲めばよりストレスが緩和されます。

心も身体もいたわることでいつもより作業の効率が上がる事間違いなしです。

 

1日を振り返ってみると、すきま時間は日常の中に意外と多く存在しています。

いつもなんとなく過ごしていた待ち時間や移動の時間の使い方を少しだけ変えてみたり、忙しく詰まった時間の合間に少しでも空いた時間を大切にしてみてください。

わずかな時間ですが、すきま時間を無駄にしない事で、美人への道が開かれます。

ぜひ、日常に取り入れてみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。