大人女子のためのWebメディア
検索
2016年10月05日更新

30歳からの美容クリニック活用法

30歳になると20代の時とは明らかに素顔での表情が変わってきます。 まずは肌のハリ。 今まではピン!と張っていたお肌が、少し下がってきたような気がしたり、よく見ると毛穴が涙型に見えてきたり、目元のシワやたるみ、30歳になったと同時に、いろいろな変化が見えてくるかと思います。 どのような化粧品を使っても、睡眠を取っても、ケアを頑張っていてもなかなか改善できないことも…。 そんな時の手段としてやはり頼りになるのは、美容クリニックなのです。 そこで今回は、美容クリニックはどのような悩みに対処してくれるのかをご紹介していきます。

30歳になると20代の時とは明らかに素顔での表情が変わってきます。

まずは肌のハリ。

今まではピン!と張っていたお肌が、少し下がってきたような気がしたり、よく見ると毛穴が涙型に見えてきたり、目元のシワやたるみ、30歳になったと同時に、いろいろな変化が見えてくるかと思います。

どのような化粧品を使っても、睡眠を取っても、ケアを頑張っていてもなかなか改善できないことも…。

そんな時の手段としてやはり頼りになるのは、美容クリニックなのです。

そこで今回は、美容クリニックはどのような悩みに対処してくれるのかをご紹介していきます。

 

46966276 - close-up portrait of beautiful woman with bright make-up and red lips

シミ・シワを改善する

30代に入るとやはり気になるのはシワ。

特に目の下のシワ、法令線、おでこのシワ、どうにか改善したいものですよね。

ポピュラーなのはヒアルロン酸注射です。

この注射はとにかく凹みに最適。

30代の最初のトラブルでしたら、ヒアルロン酸は手軽にまず試したい施術ですね。

ダウンタイムもほとんどなく、すぐお化粧ができるのも魅力的な施術です。

こちらは効果はだいたい半年から1年です。

またシミに関しては肝斑、そばかす、通常のシミと色々種類があり、それに適した手術となります。

金額はクリニックにより様々。

自分にあったクリニックをしっかり見つけ、まずは相談からしてみましょう。

 

目元のたるみを撃退

目の下のたるみは、年を取って見えるので1番撃退したい症状かもしれません。

早くて30代に入ったと同時に出てくる人もいます。

年配の方にはよく見られますよね。

これはヒアルロン酸などで平らにしてカバーすることもできますが、これはどんどん歳を取るとともに目立つ場合もあるので、取ってしまうことも可能です。

これは遺伝性があり、今まで筋肉に支えられていた脂肪が加齢とともに支えられなくなり、目の下にポッコリ出てしまう。

大きな涙袋のような状態。

昔は切開してメスを入れ、この脂肪を取り除く手術が主流でしたが、今はレーザーで少し穴を開け取り出してしまい、縫合もいらない手術が出てきております。

ほとんど痛みもなく、ダウンタイムも少ない画期的な手術です。

だいたい30万程度ですが、一生このたるみには悩ませられなくなると思えば安いかもしれません。

ご両親がこの症状ある方は要注意かもしれません。

是非こちらの症状、気になる方はしっかり若いうちに美容クリニックにお世話になることをお勧めします。

 

30代を境に色々な加齢の症状が出てきます。

自分でできるセルフケアでも止められる症状は多々あると思いますが、どうにもならない症状は悩まずに、美容クリニックにお世話になるのもひとつの手です。

特に加齢を感じられる目元のシワ、たるみ、法令線、濃くなったシミ、肝斑。

30代の悩みはこの症状が多いみたいです。

毎日鏡を見るたびにため息をつくくらいなら、即行動!

綺麗になる自分は性格まで明るく、自信が持てます。

30代になり、鏡の前で思うようにいかないなと悩んでいる方。

まずは相談してみてはいかがですか。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。