大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 食欲の秋!ヨガで消化を促そう!〜臓器の働きを整えるポーズ〜
2016年10月06日更新

食欲の秋!ヨガで消化を促そう!〜臓器の働きを整えるポーズ〜

食欲の秋、食と一緒にお酒もススム季節ですね。 私たちの体には沢山の臓器があります。 今回は、その臓器の働きを整えるポーズをご紹介します。

食欲の秋、食と一緒にお酒もススム季節ですね。

私たちの体には沢山の臓器があります。

今回は、その臓器の働きを整えるポーズをご紹介します。

 

37398449 - spring woman beauty portrait with flowers hairstyle

Jan Sirsasana(ジャーヌ シルシャーサナ)

ジャーヌは膝、 シルシャは頭を意味します。

このポーズは片方の膝を曲げ、もう片方の足に頭を置くという意味のポーズです。

 

方法

まず、両足をまっすぐ伸ばして座ります。

次に左膝を外側に曲げ、ももの外側とふくらはぎをマットにつけ 左に開きます。

かかとは、なるべく恥骨に近づけます。

そして、両手を右足の方に伸ばし、足をつかめれば足の裏で手を組みます。

右膝は伸ばしたまま、息を吐きながら前屈し、上体の前面を右足に近づけていきます。

しばらく、この体勢で1分間ほど呼吸をしましょう。

最後に、息を吸いながら頭と上体を起こしもとの体勢にもどります。

足を変えて同様に行います。

 

【例1】

img_0054

 

【例2】

img_0056

 

ポイント

前屈する際に、顔よりも、お腹が太ももに近づくイメージで行いましょう。

背中が丸まったまま頭がついてもあまり効果がありません。

足の裏まで手が届かなければ、 太ももの横に、手を置いてもかまいません。

呼吸を忘れず、無理せず行いましょう。

 

効果

肝臓、脾臓(血のフィルターの役割)の働きを整えるので、消化を助け、血液の循環も良くなります。

その他にも、骨盤の可動範囲が広がり、ハムストリングのストレッチ効果もあります。

 

食欲の秋だからこそ、しっかり体調管理をしましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

クラシックバレエ歴20年、ニューヨークへダンス留学中にヨガと出会う。 帰国後、インドネシアを中心に旅をし、その後インドにて伝統のハタヨガを修行、インストラクター資格を取得。持ち前の英語力を活かし、インドネシア、ギリ島のリゾートでバイリンガルのヨガインストラクターとして活動を開始。現在は、鎌倉、逗子、東京を中心にフリーヨガインストラクターとして活動中。バレエ、ダンス、スケートボード、ブラジリアン柔術など、自身の経験を元にした、” ライフスタイルに活かすヨガ ” をコアとして教えている。ヨガ以外にもフィルム写真、ネイティブ系のビーズアクセサリー製作、翻訳など多方面で活動中。 全米ヨガアライアンス RYT200認定ヨガインストラクター www.miyufukada.com
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 食欲の秋!ヨガで消化を促そう!〜臓器の働きを整えるポーズ〜
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。