大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 仕事がはかどってダイエット&美肌効果もある!?神成分「コリン...
2016年10月15日更新

仕事がはかどってダイエット&美肌効果もある!?神成分「コリン」ってなに?

「コリン」は記憶力を高める作用と肥満防止効果があるとアメリカで非常に人気のある成分。

美容ダイエット効果_コリン

「コリン」という成分を知っていますか?あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、実は、このコリンという栄養素は私たちにとってとても身近な存在のビタミンBの一種で、リン脂質の構成物質でもあるのです。

そしてこのコリンは、記憶力を高める作用と肥満防止効果があるとアメリカで非常に人気のある成分です。

 

コリンって何?

コリンは、ビタミンBの一種である水溶性の「ビタミン様作用物質」と言われるビタミンと同じような働きをする栄養素です。また、細胞膜を形成する主要成分であるリン脂質の構成物質です。レバーやお肉、卵、豆腐などに含まれていて、体内ではほとんど合成されないため、食品から補うことが必要な栄養素です。

 

コリンの効果は?

  • ・記憶力がアップ!
    私たちの脳神経系や神経伝達物質であるアセチルコリンの材料となる重要な物質です。年齢を重ねるとついつい忘れっぽくなったり、覚えていたことがなかなか思い出せなかったりなんてことがありますが、それはアセチルコリンの分泌量が年齢を重ねるともに減ってしまうからと言われています。コリンを摂取することにより、脳や記憶に関する能力が優れてくることがわかっています。アルツハイマーや認知症の予防にもコリンはオススメの成分です。

 

  • ・うれしい美肌作用
    美肌作りに重要な成分レシチンは、お肌の一番外側の表皮部分の構成成分です。そのレシチンを作っているのがリン脂質で、お肌に潤いを与えて乾燥を防ぐことで、シワやしみ、たるみなどを防ぎ、皮膚細胞を再生し、ニキビや肌あれなどの肌トラブルを改善してくれます。

 

  • ・ダイエットにも期待
    コリンは消化酵素や代謝酵素の補助酵素として働く事で、糖質や脂質の代謝に深く関わってくることから脂肪燃焼系成分とも呼ばれています。効率よく脂肪を燃焼させてエネルギーに変換することは、代謝が低いと行えないのです。

 

  • ・生活習慣病予防に
    レチシンには乳化作用があり、水と油を結合させる働きがあります。これによって血液中に存在しているコレステロールと血液が混ざり合って溶け出すことにより、コレステロールを排出することができるため、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病の改善が期待できます。また、肝臓に脂肪が溜まるのを防いでくれるために肝機能を高める役割もあります。

 

記憶力に不安を感じたり、なかなかダイエットに成功しないと感じている人はコリン不足かもしれません。そんな方はコリンを試してみてはいかがでしょうか。

 

出典:Better Marche(ベターマルシェ)


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

アメリカで人気のフードブロガーのオリジナルレシピ、セレブが愛用するオーガニックコスメ、日本未上陸のダイエット情報などを発信するウェブマガジン「BETTER MARCHE(ベターマルシェ)」です。 併設のオンラインショップでは、日本未入荷の最新サプリメントやスーパーフードなど幅広いラインナップのアイテムがわかりやすく解説されていて、フレンドリー価格で手に入ります。Better Marche (ベターマルシェ) http://bettermarche.com/
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 仕事がはかどってダイエット&美肌効果もある!?神成分「コリン...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。