大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 見るのが怖い!?自分の後ろ姿。 “後ろ姿美人”を目指す方法
2016年11月28日更新

見るのが怖い!?自分の後ろ姿。 “後ろ姿美人”を目指す方法

何かの拍子にふと見えた自分の背中。想像していたよりも数歳老けて見えて、愕然として経験はありませんか?その背中、周りの人からは常に見られていると思うと綺麗をキープしたいですよね。具体的な方法についてお知らせします。

見るのが怖い!?自分の後ろ姿

普段、自分の後ろ姿を見ていますか?

真っ直ぐ自分の後ろ姿を見る機会って、なかなか無いですよね。

しかし、意外と後ろ姿の方が他人から見られているのです。

 

では、後ろ姿を美しくするためにあなたは何をしますか?ウエストを細くする?ヒップラインを上げる?

 

出来れば全部やりたいですよね。でもまずは姿勢を正しくすることから始めましょう。

正しい姿勢になるだけで後ろ姿年齢が若くなり、ウエストやヒップへの引き締め効果もあります。今回は姿勢を正しく保つ方法をご紹介します。

 

姿勢を正しくする必要性

姿勢を正しくするということは、ただ後ろ姿美人になるだけではありません。体の様々な部分に良い影響を与えます。

そもそも人間の身体は重心を保つために、各部分でバランスをとろうとします。

例えば、腰が左に曲がっている人がいるとします。すると、肩が右に傾いてバランスを取ろうとします。そして今度は頭が左に傾いてバランスをとろうとするのです。

極端な例ではありますが、この無理なバランスをとろうとする姿勢が筋肉に負担をかけ、更に骨にも負担をかけ、血流まで悪くなったりするのです。

そうならないためにも姿勢を正しくする必要があるのです。

まずは自分の姿勢をチェックしてみましょう。

 

自分の姿勢をチェックしてみましょう

それでは自分の姿勢が正しいかどうかをチェックしてみましょう。

以下の2通りの方法を試してみてください。

 

1.壁に背面をあてて立ってみる

 

・壁にお尻、背中、頭が自然とつく場合は正しい姿勢の持ち主です

・壁にお尻が最初について、腰と壁との間に手のひらが2枚以上入る場合は反り返りタイプ。

・壁に背中が最初について、頭と壁との間に大きく隙間があいている場合は猫背タイプ

 

 

2.鏡の前で横向きに立ってみる

 

・耳、肩、腰の中心、ひざ、くるぶしが一直線上にあれば正しい姿勢。

 

 

自分はどのタイプでしたか?

 

反り返りタイプの人は、下半身太りの人が多いと言われています。その理由は、前腿に力が入るので腿が張りやすくなるから。そしてお尻が突き出ているので、その分、下腹部がたるみやすくなるからです。

一方猫背タイプの人は、見た目はもちろんですが、背中に余分な肉が付きやすく、更に下腹部がたるみやすくなります。

 

一つ意識するだけで正しい姿勢に

それでは正しい姿勢になるためにどうすれば良いのでしょうか。

それは『かかとの上に立つ』ということです。

具体的な方法を見ていきましょう。

 

・まずは足を肩幅の2/3程度に開いて、自然な状態で立ちます。

・”ひざ”、”腰(仙骨)”、”肩”、”頭”が『全てかかとの上に乗っていることを意識』します。

・もしも『全てかかとの上に乗っていることを意識』することが難しいと感じたら、まずは頭のてっぺんを糸で吊るされている感覚をイメージしてみましょう。

・その後かかとから順に ひざ→腰→肩→頭 が乗っていることを意識してください。

 

ある程度腹筋に力を入れないと、姿勢をキープ出来ないことに気付かれると思います。立っている時にはこの状態を常にキープするように心掛けましょう。

 

普段から意識して後ろ姿美人に

毎日の電車通勤、オフィスやキッチンなど、1日の中で立っている時間は意外と多いもの。

鏡で毎回姿勢をチェックすることは出来ないので、是非『かかとの上に立つ』ことを意識してみてくださいね。

少しずつで下半身や背中がスッキリして、後ろ姿美人に近づけますよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 見るのが怖い!?自分の後ろ姿。 “後ろ姿美人”を目指す方法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。