大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 専門家に聞いた!忙しい年末年始を元気に乗り切る方法〜風邪・イ...

専門家に聞いた!忙しい年末年始を元気に乗り切る方法〜風邪・インフルエンザ対策〜

今年は特に流行っているというインフルエンザ。基本の手洗いうがい、栄養バランスの良い食事、良質な睡眠、マスクの装着、などなど…みなさん様々なな対策を取っているかと思いますが、他にはどういった対策があるのでしょうか? 専門家の視点から、東京女子医科大学の玉置淳先生にお話しを伺いました!

忙しい年末年始を元気に乗り切るために!
いよいよ本格的な冬が到来し、11月25日には早くもインフルエンザが流行期に入ったと発表がありましたね。
何かと忙しい師走、体調を崩すわけにはいかないため風邪やインフルエンザ対策に気を遣います。
こまめなうがいや手洗い、室内の定期的な換気などが大事!
また、家庭やオフィスでも常にマスクを装着することは、他人からの感染を防ぐとともに、潤いを保つため有効な手段のひとつです。
他にはどういった対策があるのでしょうか?
専門家の視点から、東京女子医科大学の玉置淳先生にお話しを伺いました!

 

Photo:東京女子医科大学・玉置淳先生

“線毛ケア”でカラダを守る!?

「気温が低く」「空気が乾燥している」と、ウイルスが活性化するうえ、人間のカラダも防御機能が低下するためインフルエンザや風邪に感染しやすくなります。
もう少し専門的な話をすると、人間の防御機能のひとつとして「線毛輸送機能」かというものがあります。

 


鼻や口から吸い込んだウイルスや細菌などの異物は、気道の粘膜にくっつくと、気道の内面に備わる線毛によって排除されます。
これを「線毛輸送機能」と呼びます。
線毛は、その名の通り細い毛のような突起物で、気道の内側にビッシリと存在しています。
長さは10ミクロン(1ミリの1/100)くらい。
常に粘液に浸かっている状態で、まさにイソギンチャクが粘液に浸かりながらユラユラしているイメージですね。
ただ「気温が低く」「空気が乾燥している」と、粘液が少なくなり、線毛が動きづらくなります。
そのため、異物を排除する機能が低下してしまうのです。

1番簡単な“線毛ケア”方法とは

冬場の低温・乾燥は避けられませんが、線毛の機能を保つのに1番簡単な方法は「水分補給」です。
こまめに水分を摂ることで、線毛が潤って動きが良くなります。
手洗い・うがいもウイルスを取り込まないという意味で必要ですが、気道の奥に入ってしまったウイルスなどを追い出すためには、線毛を活発にする水分補給がとても大切になります。
汗をあまりかかない冬場でも空気が乾燥していると、体から水分が出ていってしまい、脱水が進みます。
水やお茶も良いですが、体液の成分に近くて、潤いを体内に長く持続させる「イオン飲料」がオススメです。
トイレに行く回数を気にするご高齢の方は、水分摂取を拒まれるケースが多いですが、脱水により線毛の活動が弱まるほか、水分不足で血液が固まりやすくなるなど、病気に繋がる可能性もあります。
ですから、小さなお子さんからご高齢の方まで、年齢を問わず「イオン飲料」などで、冬も水分補給を心がけてほしいです。

 

Photo:大塚製薬 ポカリスエット 2L×6本
 

みなさん、健康なカラダで年末年始を過ごしましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 専門家に聞いた!忙しい年末年始を元気に乗り切る方法〜風邪・イ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。