大人女子のためのWebメディア
検索
2016年12月23日更新

寒い冬こそ代謝UP!ダイエットを成功させる秘訣

冬は食べ過ぎてしまうイベントがたくさんで、日頃はダイエットに励んでいる人でも、つい油断してしまいますよね。でも実は、冬は夏よりも代謝がアップしやすく、実はダイエットに最適な時期なんだとか。効率的なダイエットを目指しましょう!

冬はクリスマスやお正月など、食べ過ぎてしまうイベントがたくさん。 日々ダイエットに励んでいる人でも、つい油断してしまいますよね。 しかし、冬は夏よりも代謝がアップしやすく、実はダイエットに最適な時期なんだとか。 「冬は脂肪が溜まりやすいから…」とダイエットを諦めてしまっているあなた。 冬だからこそ効果的に痩せられるチャンスですよ!

積極的に体を動かして代謝UP!

ダイエットの基本は、やはり体を動かすこと。 しかし、夏よりも外気の気温が低い冬は、何もしなくても体を温めようとする機能が働き、自然とカロリーを消費してくれています。 さらに、積極的に体を動かすだけでそれ以上のカロリーを消費してくれるため、結果的に代謝アップに繋がるのですね。

暖房を弱めに設定し、あまりたくさん着こまないことで、意図的に体を冷やし代謝アップをはかるというのも効果的。 せっかく自分でエネルギーを消費しようとしているのだから、それを使わない手はありませんよね。 寒くなってきているからこそ、無理のない薄着をして積極的に外に出る。 これらを意識するだけで、ダイエットが成功しやすくなりますよ。

エクササイズで代謝UP!

脚の大きな筋肉を鍛えると、代謝アップ&燃えやすいカラダ作りにとても効果があるんだとか。 スクワットや太ももを高く上げて足踏み、その場でジョギングなど、下半身を中心に動かし、代謝アップを狙いましょう。 1日3分でも5分でも、出来るだけ毎日続けることが大切ですよ。

また、入浴の時間を使って体を動かすのもGOOD! お湯の中で座った状態のまま、自転車を漕ぐように脚を左右交互に動かすと、入浴によるデトックス効果と温め効果で、さらなる代謝アップが期待出来ます。 ながら運動は時間の節約も出来るので、忙しい人にもぴったりなエクササイズ法ですよ!

内臓を暖めて代謝UP!

内臓の冷えは、全身の血行を滞らせ代謝を落とすだけでなく、食欲を暴走させるスイッチにも繋がってしまいます。 これは、血行が滞ることにより栄養や酸素が全身に回らず、食べても食べても栄養が行き届かないことで体が満足せず、つい食べ過ぎてしまう…という負のサイクルが原因です。 暴飲暴食を抑えつつ摂取カロリーを消費させやすくするには、内臓を温める必要があるのですが、外側から温めてもあまり意味がありません。

内臓を温めるのなら内側から。食事内容に気を配ることで、効果的に内臓を温めることが出来ますよ。 鍋はもちろん、小豆や黒豆などの黒い食べ物、間食には甘酒を飲むというのも芯から温まるのでオススメ。 さらに、甘酒は発酵食品なので、整腸作用による代謝アップも期待出来るのが嬉しいポイントですね。

いかがでしたか?

冬は体の内側から温めることを心がけ、代謝をどんどん上げていきましょう。

夏直前になって慌てて始めるダイエット。 今からコツコツしていれば、来年の夏までにマイナス5キロも夢じゃありません!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。