大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • カプサイシンパワーで脂肪を燃やそう!唐辛子のダイエット効果・...
2017年01月06日更新

カプサイシンパワーで脂肪を燃やそう!唐辛子のダイエット効果・効能

唐辛子を食べるだけで脂肪がメラメラ燃えていくダイエット、辛いものが大好きな女性にはもってこいの痩せ方です。どうして唐辛子を食べるとダイエットになるのか、食べるときの注意点はないのかまとめていきます。

エネルギー代謝を促進して脂肪分解を促進

Yuganov Konstantin/Shutterstock
 

唐辛子を食べると身体がポカポカ温まってきて、自然と汗が吹き出てきます。体内では、身体についた余分な脂肪やお肉をエネルギーに変える動きが出ていて、このタイミングにあわせて運動すると効率よくダイエットできます。

注意してほしいのは、カプサイシンは脂肪燃焼を促すにすぎないというところです。唐辛子を食べているだけで痩せられるわけではなく、有酸素運動などと組み合わせることにより、脂肪の分解が促進されます。たとえば、唐辛子スープを飲んだ後にウォーキングするなどの方法が考えられます。お腹いっぱい食べてしまうと身体に負担がかかるので、軽食で上手にカプサイシンをとりましょう。

胃腸を刺激してしっかり動ける身体を作る

Viktoria Gavrilina/Shutterstock
 

何となく疲れた感じがするときに唐辛子を食べると、エネルギーがわいてくるように感じるはずです。これはカプサイシンの食欲増進効果によるもので、胃腸を元気にしてしっかり動ける身体を作ってくれます。

食欲が増すと聞くとダイエットにマイナスのように感じますが、その分身体を動かして摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスをとれば、何も問題ありません。筋肉量が増えて基礎代謝があがっていくと、痩せやすく太りにくい身体作りにも貢献します。

負担が重い激辛料理はほどほどに控える

puhhha/Shutterstock
 

いくらダイエットメリットが大きいとは言え、唐辛子は刺激物の一種です。食べ過ぎると胃腸の負担が重くなって、胃腸炎や食道炎を招くリスクがあるため気をつけましょう。

唐辛子の摂取量目安として考えてほしいのは、一味唐辛子小さじ3分の1くらいです。唐辛子をたくさん使った激辛料理はほどほどにして、日々の摂取量をコントロールしていく必要があります。

唐辛子を見たときに胃がキリキリする感じを受けたら、カプサイシンの摂り過ぎに陥っているかもしれません。唐辛子ダイエットを一旦はお休みして、様子を見る時間が必要です。

適量を上手に食事へと取り入れていくと、高い健康増進効果とダイエット効果を期待できます。
辛いものを食べてたくさん汗をかくと何となくスッキリした気持ちになって、減量に積極的に取り組めるようになるはずです。

簡単に本格的な韓国料理が作れる唐辛子ペーストも売っているので、お気に入りの調味料を探してみてはいかがでしょうか。

thumbnail picture by R_Szatkowski/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • 美容・健康
  • カプサイシンパワーで脂肪を燃やそう!唐辛子のダイエット効果・...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。