大人女子のためのWebメディア
検索
2017年01月07日更新

言葉を変えると体形が変わる!?エコでコアな美容法

あなたにもこんな口癖、ありませんか

1ecfd1f1724be8156312e6dc329130ac 今日は美容に対する口癖や考え方のクセに関するお話です。 コンプレックスを抱えていると、ついつい口に出てしまう「私は脚が太いから」「太ももが太いから」という言葉。 このような口癖がある方にはぜひ、その言葉をごみ箱に捨てて頂きたいと思います。

恐るべしイメージのチカラ!良い方向に活用しましょう!

photo121 この「私は太い」という口癖や考え方の癖は、美容効果の妨げになることがあるのです。 例えばあなたがあることに不安を感じていて、結果的にその不安通りの出来事が起こると「やっぱりそうなると思ってた…」なんて思うこと、ありませんか。 それは、結果に対して予感のようなものを感じていたというより、むしろあなたが結果をイメージしたために、その方向へとご自分を導いたとも考えられるのではないでしょうか。 何が言いたいのかというと、イメージしたことが実現すると言いたいのです。 逆に言うと、イメージしていないものは実現しないのです。 良いイメージをすると良い方向へ現実化していき、良くないイメージはその通りにマイナスの方向へと現実化していきます。 言霊という言葉がありますが、言葉が無意識のうちにイメージとなり、その言葉通りの結果を招くことになるのです。

ネガティブは「ポイ捨て」。シンプルに実践してみて!

photo330 せっかく受けた施術や毎日のセルフケアも、「私は太い」の口癖や思い癖によって結果をマイナスに引っ張ってしまうなんて、もったいないと思いませんか。 ぜひ今日から無意識に発している口癖や思い癖がないか、着目してみてください。 ご自分のマイナスな口癖があるようでしたらシンプルに捨ててみましょう。 「ポイッ!」で終わり。 本当にゴミを捨てるように、実際に手で丸めてその言葉を捨ててみてください。 やってみると、今まで以上にセルフケアの効果が出たり、エステでの効果実感につながっていくことでしょう。 物事は驚くほどにシンプルだったりするものです。 美の妨げを手放して美しい毎日をお過ごしくださいね!
情報提供元:AUTHORs JAPAN BEAUTY

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

「アート」「トレンド」「ファッション」「業界」「ケア」などの観点から美容のプロ フェッショナル が、本質的で且つ最新の美容情報・美容コラムを提供|AUTHORs JAPAN BEAUTY(http://beauty.authors.jp/)
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。