大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • バターはオリーブオイルより低カロリー!間違いだらけのバター知...
2017年01月16日更新

バターはオリーブオイルより低カロリー!間違いだらけのバター知識にサヨナラ!!

バターは乳製品であること、味がこってりしていることから何となくカロリーが高そうでダイエットには不向きなイメージがありますが、本当にそうなのでしょうか?今、バターの実力が見直されています。

バターはオリーブオイルより低カロリーだった!

Container For Olive Oil With Cutting Board Stock Photo 254016643 : Shutterstock
 
バターとオリーブオイルを100gあたりのカロリーで比較すると、バターは732kcalなのに対し、オリーブオイルは824kcalです。この数字を見て「えっ!?」と驚かれた人も多いのではないでしょうか。

実際、どちらも健康には良いので、どちらが悪いということはありません。ただ、トータルカロリーを気にしてトーストにオリーブオイルをつけるなら、同量のバターをつけた方が低カロリーです。バターは他の脂肪に比べると植物油と同じくらい消化が早いのが特徴です。

コレステロール値も気にしなくて良かった!?

Pair Of Hands Buttering Bread For A Ham Salad Sandwich On A Kitchen Worktop Stock Photo 490857424 : Shutterstock
 
乳製品、脂肪分などのイメージから、やはりコレステロールも当然高いように思っている方も多いと思いますが、実はこれも間違い。トースト1枚分に、たっぷり10gのバターを使ったとしても20mg程度しか含まれていません。ちなみに鶏卵1個あたりのコレステロールは200mgなので、いかにバターのコレステロール値が低いか分かりますね。

ケーキなどに使っても1ホールで100g程度。しかも作ったケーキを丸々一度に全部食べることはあまりないと思います。そう考えると、バターを調味料として使う程度ならほとんど問題はないのです。

食べないと損!美容と健康に良いバターの真実

Butter Stock Photo 490638364 : Shutterstock
 
これまで、カロリーやコレステロールなどの誤解から、バターの栄養まで知りたいとは思ったことはないのでは?実はバターには、健康や美容に良いビタミン群が豊富に含まれているんです!

バターに含まれているビタミンAは皮膚や粘膜の健康を保つ役目があるので、吹き出物やニキビなどの肌トラブルの予防にもなります。胃炎や胃潰瘍の予防、整腸効果や便秘の改善にも効果があるといわれているので、ちょっと胃腸の調子が良くないなと思ったら少しバターを食べてみると解消されるかもしれませんよ。

今までバターが誤解されていたのは、栄養成分が食品100gあたりで表記されるところにあったのかもしれません。常識の範囲内の量なら、むしろ使った方がいい食材と言えるでしょう。

ただし、バターはそのまま使うことが少ない食品です。例えば少し触れたケーキであれば、バターの量も多く使いますし、砂糖や油分ももちろん大量に使用します。バターを使う時は、料理全体での栄養には気を付けた方がいいかもしれませんね。

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • 美容・健康
  • バターはオリーブオイルより低カロリー!間違いだらけのバター知...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。