大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • ストレッチは正しい姿勢で!身体を柔らかくする立位体前屈のコツ
2017年01月22日更新

ストレッチは正しい姿勢で!身体を柔らかくする立位体前屈のコツ

ストレッチは正しい方法でやらないと効果がない!?


皆さん、日頃のセルフストレッチはされていますか?
ストレッチをすると固まっていた筋肉が伸びるので、身体が動きやすくなったり、疲れが取れたりしますよね。
しかし、正しくストレッチをするというのは、意外と難しいものなのです。
自分がどこを柔らかくしたいのかを、しっかりイメージしなければなりません!

柔軟性と言えば「立位体前屈」がいちばん分かりやすいと思います。



どっちが正解?立位体前屈の正しい姿勢とは


上のAとBの写真で、あなたが正しく前屈してると思うのはどちらですか?
「前屈なんだから膝が曲がっちゃダメじゃない!!」
と思った人も多いかもしれませんが、この2枚であれば正しい前屈はAです♪

Bは膝は伸びていますが、骨盤が全く前傾していなくて、股関節が動いていません!
しかしAは膝が曲がっていても、骨盤が前傾し、股関節からしっかり倒れているのが分かってもらえると思います。


ストレッチは伸ばしたい筋肉を意識して!


皆さんが前屈をする理由は、股関節やハムストリング(太ももの裏側の筋肉)を伸ばしたいからですよね?

であれば、背中を丸めた前屈はあまり効果がありません!!!
目的にしているストレッチがあるなら、そこを動かせるように、正しい姿勢、正しい方法で行いましょう!

ストレッチトレーナー/SSS(スリーエス)
情報提供元:AUTHORs JAPAN BEAUTY

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

「アート」「トレンド」「ファッション」「業界」「ケア」などの観点から美容のプロ フェッショナル が、本質的で且つ最新の美容情報・美容コラムを提供|AUTHORs JAPAN BEAUTY(http://beauty.authors.jp/)
  • Grapps
  • 美容・健康
  • ストレッチは正しい姿勢で!身体を柔らかくする立位体前屈のコツ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。