大人女子のためのWebメディア
検索
2017年01月26日更新

朝ヨガで1日を気持ち良く過ごそう!簡単ヨガポーズ

朝を気持ち良くスタートできると1日の充実度が違う!今回は朝、体を動かす前にオススメの準備運動ポーズをご紹介します。誰でも簡単にできるので是非お試しください♡

1月もすでに4週目!1ヶ月があっという間ですね!新年の抱負は実践できていますか?
今年こそは、運動すると決めた方!ジムやヨガスタジオに通うのも良いですが、自宅で簡単に体を動かせたらいいですよね!
1日のスタート、朝に運動すると気持ちが良い!ですが、起きたばかりだと体が硬くて動かしにくいという悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめの、朝起きて体をほぐすのに役立つヨガポーズをご紹介します。
とっても簡単なので、ヨガをしたことのない方でもぜひ試してみてください!

Gatyatmak Meru Vakrasana(ガティヤクマク メル ヴァクラーサナ)

サンスクリット語で 大きなねじりのポーズという意味です。

方法

まずマットに足を伸ばし、広げて座ります。
足はマット幅かそれ以上開くようにします。
腕を横にしっかりと伸ばします。

 

 

そして息を吐きながら左にねじります。顔も左手の方向を見ます。
右手がつま先につけばなお良いです。
息を吸いながらまっすぐにもどります。
反対も同様に息を吐きながら行います。

 

 

この一連の動作を10回ほど繰り返して練習しましょう。

ポイント

手が一直線に伸びているように心がけましょう。そして呼吸がとても重要です。
呼吸をすることで、背中と背骨に空気が入り循環します。 呼吸と同じ速さの動きを心がけましょう。

効果

肩、背中のコリをほぐします。また背骨の柔軟性が増します。

どこかに通うとなると、お金も時間も必要ですよね。 でも、ヨガなら自宅で気軽に朝起きて10〜15分でもやってみると変わります。
毎日決まったことを行うと自分の体と心の変化に気がつきやすくなるんです。 朝のルーティーンに1つ追加してみてください!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

クラシックバレエ歴20年、ニューヨークへダンス留学中にヨガと出会う。 帰国後、インドネシアを中心に旅をし、その後インドにて伝統のハタヨガを修行、インストラクター資格を取得。持ち前の英語力を活かし、インドネシア、ギリ島のリゾートでバイリンガルのヨガインストラクターとして活動を開始。現在は、鎌倉、逗子、東京を中心にフリーヨガインストラクターとして活動中。バレエ、ダンス、スケートボード、ブラジリアン柔術など、自身の経験を元にした、” ライフスタイルに活かすヨガ ” をコアとして教えている。ヨガ以外にもフィルム写真、ネイティブ系のビーズアクセサリー製作、翻訳など多方面で活動中。 全米ヨガアライアンス RYT200認定ヨガインストラクター www.miyufukada.com
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。