大人女子のためのWebメディア
検索
2017年02月16日更新

ヨガで確認しよう!あなたの集中力はどれくらい?

自分の集中力、どのくらいあるか知っていますか? ヨガのポーズを用いて、確認してみましょう!意外な発見があるかも?!

2月も後半ですね。最近、電車の中で読書をしていますが、なかなか集中できないことが多いです。
みなさんは、自分がどれだけ集中できるか知っていますか?
仕事でも、お家でもすぐに気が散って始めたことが終わらないなんてことありませんか?
今日は集中力チェックと、集中力を高める効果のあるポーズをご紹介します。

Utthita Ardha Dhanurasana(ウッティタ アルダ ダヌラーサナ)

よく出てきますが、Utthita=伸ばす、Ardha=半分 Dhanura=弓というそれぞれサンスクリット語の意味があり、半弓のポーズ(Half bow pose)と呼ばれます。
その名の通り最後は弓が半分伸びたような形になります。

方法

たったポーズでは必ず、タダーサナ(直立)から始めましょう。
まず両足でしっかり立っていることを確認してから、次に左手で、左足首を掴み、かかとをお尻に近づけます。
そして息を吸いながら、右手をまっすぐ上にあげ、背骨を伸ばします。
息を吐きながら、左の膝を徐々に上に持ち上げ、足の甲は後ろに蹴り上げます。
それと同時に上半身も前に倒します。

肩と胸を開いて、持っている方の手と、足が反発し合うような形でバランスをとります。

ある程度バランスがとれたら息を吸いながら、体を起こし、足を下げ、ほどきます。
最後はまたタダーサナにもどってしばらく呼吸を整えましょう。
反対側も同様に行います。

 

 

ポイント

前に上半身を倒したら、指の先一点に集中するとバランスがとりやすくなります。
下ろしている方の足は、しっかり膝をのばし、足の裏全体でマットを押しましょう。
腰が痛くなる方は無理せず、このポーズが終わったら前屈をして腰を伸ばしましょう。

効果

集中力を高めるのはもちろんのこと、背骨の弾力性を高め、両脚の強化も期待できます。

まずは、自分ができるところまでであせらず、ゆっくりバランスをとりながら練習してみましょう。
日々の生活での集中力にも変化がでるかもしれませんよ!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

クラシックバレエ歴20年、ニューヨークへダンス留学中にヨガと出会う。 帰国後、インドネシアを中心に旅をし、その後インドにて伝統のハタヨガを修行、インストラクター資格を取得。持ち前の英語力を活かし、インドネシア、ギリ島のリゾートでバイリンガルのヨガインストラクターとして活動を開始。現在は、鎌倉、逗子、東京を中心にフリーヨガインストラクターとして活動中。バレエ、ダンス、スケートボード、ブラジリアン柔術など、自身の経験を元にした、” ライフスタイルに活かすヨガ ” をコアとして教えている。ヨガ以外にもフィルム写真、ネイティブ系のビーズアクセサリー製作、翻訳など多方面で活動中。 全米ヨガアライアンス RYT200認定ヨガインストラクター www.miyufukada.com
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。