大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • ストレスや疲れを感じやすい春は抵抗力を高める春野菜で健やかに
2017年04月07日更新

ストレスや疲れを感じやすい春は抵抗力を高める春野菜で健やかに

季節の移り変わりや環境の変化などにより、心身共にストレスや疲れを感じやすい季節、春です。ストレスは強すぎると心身にダメージを与える事になります。ストレスに上手に対処していきましょう。抵抗力を高める春野菜について。

春野菜 ストレス対策

季節の移り変わりや環境の変化などにより、心身共にストレスや疲れを感じやすい季節です。ストレスは、良い意味で捉えれば心の刺激となりますが、強すぎると心身にダメージを与える事になります。ストレスに上手に対処していきましょう。

ストレスに対する抵抗力を養う

身体にとって睡眠不足は、一番のストレスとなります。適度な運動と心をリラックスさせ、睡眠時間に捉われず、身体と脳を休める事が大切です。そしてその活力となるのは、食事です。

ストレスで消耗するタンパク質とビタミンC

日頃から良質なタンパク質とビタミンCを意識的に摂取する事が大切です。抵抗力を高め、ストレスを解消させるビタミンCは、緑黄色野菜(菜の花、さやえんどう、ブロッコリー)や蓮根、春キャベツ、新じゃが、柑橘類などに多く含まれます。

調理する際は、ビタミンCは、水に溶けやすく熱に弱いので、短時間での調理がおすすめです。(ただし、じゃが芋のビタミンCは、加熱しても損失しにくいので、煮物などでもビタミンCが摂取できます。)

マグネシウムを摂ってストレスの抵抗力を

マグネシウムはカルシウムと共に、骨を構成し筋肉の収縮や神経の興奮を抑えたり、炭水化物の代謝に関与する酵素の反応を助けます。不足すると筋肉の収縮が上手くいかず運動機能や身体機能が低下したり、神経が興奮しやすくなるので、イライラしたり、ストレスの抵抗力が低下してしまいます。

マグネシウムは、穀物、野菜、海藻、ナッツ、大豆製品に多く含まれます。マグネシウムは、食品を精製したり、加工する工程で失われてしまうので、加工食品からの摂取はあまり期待できません。

ストレスに効き、やる気をUPさせる今が旬の「たけのこ」

たけのこには、タンパク質が多く含まれています。特にアミノ酸の一種であるアスパラギン酸が豊富に含まれ、尿の排泄を促し、浮腫みを改善したり、スタミナを増強します。

茹でると白く現れるチロシンは、神経伝達物質であり、ストレスの反応に重要な役割をするカテコールアミンを含んでいるので、ストレスの抵抗力を高め、脳機能を活性化させ、やる気をUPさせてくれます。(チロシンは、茹でた時に現れる白い部分。アミノ酸の一種で旨みの素でもあるので、洗い流さないようにしましょう。)

その他、食物繊維、カリウム、ビタミンB群、葉酸などが含まれています。食物繊維は、便通を促し、老廃物を排出してくれるので女性には、嬉しい食材です。ただし、アクが強く、豊富な食物繊維がかえって身体に負担をかける事もあるので、食べ過ぎには気を付けましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
  • Grapps
  • 美容・健康
  • ストレスや疲れを感じやすい春は抵抗力を高める春野菜で健やかに
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。