大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • ハーブの香りでリラックス〜ココロとカラダをケアしよう〜
2017年05月19日更新

ハーブの香りでリラックス〜ココロとカラダをケアしよう〜

ハーブは、香りの良い植物の総称であり、薬草として古くから用いられてきました。味と香りが楽しめるだけでなく、心身の不調への穏やかな作用も期待できます。様々な種類と効能があるので、お好みの味や香り、目的で選ぶ事が出来、いろいろな形で生活に取り入れる事ができます。

ハーブの香りでリラックス

ハーブは香りの良い植物の総称であり、薬草として古くから用いられてきました。味と香りが楽しめるだけでなく、心身の不調への穏やかな作用も期待できます。様々な種類と効能があるので、お好みの味や香り、目的で選ぶ事が出来、いろいろな形で生活に取り入れる事ができます。

ハーブティー

ドライハーブの時は、1人分をティースプーン山盛り1杯、生のハーブの時はその2倍が目安です。ティーポットを使用する他、カップに入れ、ソーサーをかぶせ、熱湯を注ぎ蒸らして作ります。

ドライハーブの方が、効能が高いのですが、フレッシュハーブは、生き生きとした風味と味を楽しむ事ができます。フレッシュハーブにドライハーブを加えるのもおすすめです。

お好みでレモンやはちみつなどを入れても良いでしょう。温かいハーブティーは発汗作用、冷やしたものは利尿作用が強くなる傾向があります。飲みにくいハーブティーは、冷たくしたり、ミルクやジャムを加えると飲みやすくなります。スムージーやフレッシュジュースを作る時に入れたり、お水にフレッシュハーブや果物を加えると、見た目も良いですし風味がupしますよ。

 

*ハーブティーはノンカフェインのものが多いので、妊娠中でも楽しめますが、体調によっては避けた方が良いものもありますのでご注意下さい。

おうちでハーバルバス

材料;ハーブ20g、布袋またはお茶パック

・布袋やお茶パックに乾燥したハーブを入れて、お風呂に入れる

(熱湯で1o分以上抽出した濃いめのお茶を作ってお風呂に加えても良い)

 

入浴、足浴、手浴の際にハーブを使用するものおすすめです。摘んだばかりのフレッシュハーブを入れて朝風呂を楽しんだり、冷えを感じる時や浄化したい時は、ハーブに塩を加えると良いでしょう。

フェイシャルマスクのやり方

材料:ドライハーブ 3〜5g、フェイシャルマスクシート、鍋、茶こし

・ハーブを細かくし、熱湯を注いで5分抽出し、カップに茶こしで漉して注ぎ冷ます

・フェイシャルマスクシートを含ませて軽くしぼり、顔にひろげて1o分間パックします。

 

日焼け後は、ローズやラベンダーなどを使用すると炎症を抑えてくれます。紫外線が気になる方は、ローズヒップがおススメです。

*目立たない所で肌との相性を確かめてからご使用下さい。

リラックスしたい時のハーブ

・カモミール

青りんごのような香り。不眠、イライラ、生理痛、風邪気味の時に。(キク科アレルギーの方は注意して下さい)

 

・ミント

鎮静作用があり、穏やかな気持ちに。ストレスで胃の調子が良くない時などに。

 

・ラベンダー

鎮静、抗菌、リラックス作用。イライラ、不安な気持ちを鎮めてリラックス。(妊娠中は避けましょう)

 

・リンデン

不安で眠れない時、イライラして落ち着かない時に。発汗作用があるので風邪の時にも。

 

・ローズヒップ

多量のビタミンCを含み、美肌、疲労回復、神経のイライラを鎮めたい時に。

 

・ローズ

リラックスや強壮の作用があるので、男女問わずストレスが原因で起こる様々なトラブルに有効です。保湿、収斂、鎮静作用がるので、お肌につけると本来の肌に戻ろうとする力を高めます。

 

ハーブは、産地や栽培方法によって風味や効能が異なります。自然に即した育て方をされた安全性の高いものを選びましょう。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
  • Grapps
  • 美容・健康
  • ハーブの香りでリラックス〜ココロとカラダをケアしよう〜
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。