大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 重ねて、ぼかして、染め上げる。今年の夏メイクは水彩チークで決...
2017年06月27日更新

重ねて、ぼかして、染め上げる。今年の夏メイクは水彩チークで決まり♡

これから本格的な夏がやってきますね!楽しいイベントが多い季節、思いっきり楽しみましょう♪でも女性にとって気になるのは夏のメイク崩れ。特にベースメイク崩れは最大の悩みと言っても過言ではないですよね。そこで今回は、新感覚の水彩チークとベースメイク崩れを回避するコツについてご紹介します♡どんな時も美しく、夏を乗り越えましょう!

今年も、暑い夏がやってきますね!

アウトドアなイベントや、浴衣デートなど、夏は楽しい行事が盛りだくさん♪

でも夏ならではのメイク崩れなど、女の子には悩みもたくさん…。

せっかくバッチリ準備しても、待ち合わせ場所に行くまでの間に汗でヨレヨレになってしまった経験、みなさんあるのではないでしょうか。

そこで今回はメイク崩れしないコツと合わせて、夏にぴったりな質感の水彩チークをご紹介します♡

ベースメイク崩れを回避する方法

1番崩れやすいのがベースメイク。

ファンデーションが崩れてしまうと、全体的にボロボロに見えてしまいます。

しっかり保湿してからメイクを始めることは、年間を通して重要。

ただ、夏の場合は化粧水・美容液・クリームなどスキンケアしてから、メイクスタートまでの時間を長く取りましょう。

しっかりと肌に浸透させる感覚を、夏は特に意識することがポイントとなります。

そして下地からファンデーションなどの量を、全体的に薄づきにすること。

いろんなアイテムをたっぷり重ねてしまうことが、ファンデーション崩れの最大の原因になります。

ちょっと少ないかな?と思う程度でOK!

日焼け対策のために…とたっぷり重ねづけしたくなる気持ちもわかりますが、そもそも日焼け止めは1日持ちません。

紫外線の強い夏は特に、日焼け対策のためにもメイク直しがマスト。

お粉や固形ファンデーションでしっかり抑えてしまわないようにし、クッションファンデなど後々伸ばして馴染ませやすいアイテムを使うとメイク直しが美しく仕上がります。

どうしてもメイク直しの時間が取れない場合は、スプレータイプのフェイス用日焼け止めをシュッと吹きかけて♡

崩れにくい!新感覚♡水彩チーク

Photo:www.shuuemura.jp

何より崩れやすいベースメイクについてお話しましたが、ベースメイクが崩れてしまうとチークも崩れてしまいますよね。

メイク直しの時のことを考えると、パウダータイプのチークは夏向きではありません。

かといって、クリームチークの使いこなしは難易度がちょっと高め。

そこでオススメなのが「shu uemura」から2017年6月1日に新発売した「グローオンC」!!

「グローオン」シリーズに新たに加わった「グローオンC」は、内から染まったようなクリーミーパウダータイプの新感覚チークなんです♪

見たままのクリアな発色と、肌に溶け込む自然な色付き、そしてフィット感は感動モノ!

パウダーチークとクリームチークの中間のような質感で、両方のイイトコ取りというと伝わりやすいでしょうか…♡

粉っぽさや厚ぼったさを感じず、ムラになりにくく、さらりとした仕上がりは夏メイクに最適です。

豊富なカラーバリエーション♡

Photo:「グローオンC」カラーバリエーション
Photo:www.shuuemura.jp

そして何より嬉しいのが、豊富なカラーバリエーションが揃っているということ!

さらに、チークだけでなく、シェーディング・ハイライトにも使えるカラーまであるんです。

大きく分けると、「RED系」「PINK系」「CORAL系」「ORANGE系」がチークライン、「BROWN系(シェーディング)」「LIGHT系(ハイライト)」となっています。

全16色もあるので、必ず自分に合うカラーが見つかります♡

 

グローオンシリーズチェックしてみてくださいね♡


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 重ねて、ぼかして、染め上げる。今年の夏メイクは水彩チークで決...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。