大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 寝苦しい梅雨もぐっすり安眠!良い睡眠へ導くハーブの取り入れ方
2017年06月30日更新

寝苦しい梅雨もぐっすり安眠!良い睡眠へ導くハーブの取り入れ方

梅雨時期は湿気と暑さで疲れが溜まりやすくなります。良質な睡眠を心がかけ、疲れをしっかりとりましょう。自然の恵みであるハーブを使用し、良質な睡眠に導きましょう。

良い睡眠へ導くハーブ

梅雨時期は、湿気と暑さで疲れが溜まりやすくなります。良質な睡眠を心がかけ、疲れをしっかりとりましょう。生活リズムが崩れている方は、日の光を浴びる事でセロトニンが生成され、体内時計がリセットされます。

自然と調和する生活を心がけ、心身の調和の乱れを感じる方は、自然の恵みであるハーブを使用し、良質な睡眠に導きましょう。

安眠に導く飲み物とハーブ

入眠前のコーヒーや紅茶、緑茶などカフェインを含む飲み物やお酒など刺激性のある飲み物、過食、遅い時間の食事は、良質な睡眠を妨げますので、気を付けましょう。熱中症予防の為に入眠前に適度な水分補給は大切ですが、入眠前に水分を摂り過ぎると寝ている間にトイレに行きたくなり、良質な睡眠を妨げてしまうので水分量には気をつけましょう。

寝付けない時は、心を落ち着かせる*カモミールティーや、ホットミルク、サフランミルク(カップ1杯の牛乳にサフランを少量入れ、沸騰直前まで温め、お好みではちみつを入れる)がおすすめです。暑い時期なので、温度はお好みで調整しましょう。

その他、⁑ラベンダー、⁑レモンバーム、パッションフラワー、マジョラムなどのハーブティーを就寝の1時間前までに飲むのも良いでしょう。

少量のお水を飲んで、深呼吸を3回行うだけでも心が落ち着きます。

 

<ハーブティーの作り方>

・ドライハーブ 1人ティースプーン山盛り1杯(生のハーブはその2倍が目安です。)

ティーポットを使用したり、カップに入れ、ソーサーをかぶせ、熱湯を注ぎ蒸らして作ります。

ドライハーブの方が、効能が高いのですが、フレッシュハーブは、生き生きとした風味と味を楽しむ事ができます。フレッシュハーブにドライハーブを加えるのもおすすめです。

お風呂で身体を適度に温める

ぬるめのお湯でゆっくり入浴しましょう。後頭部が凝っていると眠りが浅くなるので、首の後ろに蒸しタオルをするのも効果的です。バスタブのへりを使用し、首に温めたタオルを当てて行いましょう。お風呂に入れない時は、部分浴を行なったり、蒸しタオルやホットパックで首の後ろを温めると良いでしょう。

 

ハーバルバス

心身をリラックスさせ心地良い眠りにいざなうハーブ

⁑ラベンダー、ペパーミント、*カモミール、ローズ、⁂オレンジピール、⁑レモンバーム

 

(ハーブを使用する際の注意点)

*マークのハーブは、キク科アレルギーの方や妊娠中の方は使用を注意しましょう。

⁑マークのハーブは、妊娠中の方は使用を避けましょう。

⁂マークのハーブは、妊娠中の方は使用を避けましょう。肌の弱い方は注意しましょう。

 

<ハーバルバスのやり方>

材料:ハーブ20g、布袋、お茶パック

・布袋やお茶パックに乾燥したハーブを入れて、お風呂に入れる。(熱湯で10分以上抽出した濃いめのお茶を風呂に加えても良い)

 

入浴、足浴、手浴の際にハーブを使用するものおすすめです。休日は、摘んだばかりのフレッシュハーブを入れて朝風呂を楽しんだり、冷えを感じる時や浄化したい時は、ハーブに塩を加えると良いでしょう。

 

○ハーブピロー

ラベンダー、ローズ、ミント、マジョラムなど安眠を促すハーブ10g程度を布袋やお茶パックに入れ、袋を閉じて、枕カバーの中に入れるとよいでしょう。

 

心配事があるといろいろ考えて眠れなくなる事もありますよね。何をするにも体が資本。心配し過ぎてあれこれ考え、頭を使い過ぎて眠れなくなってしまったら、翌日から良いパフォーマンスができません。

睡眠時間は、人それぞれなので、睡眠時間を気にし過ぎない事も大切です。あれこれ考えてしまう時は、呼吸やお腹に手をあて体に意識を向け、腹式呼吸を行うと良いでしょう。寝床に入ってから1日の振り返りを行うときは、「1ネガ、3ポジ」。1つ反省したら、3つ褒めましょう。

自分の良い事を見つけ、褒めてあげる事は、自分自身を許し、愛する事。これは、他人を許し愛する事に繫がります。心地よい気分で入眠し、良質な睡眠を心がけましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 寝苦しい梅雨もぐっすり安眠!良い睡眠へ導くハーブの取り入れ方
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。