大人女子のためのWebメディア
検索
2017年08月25日更新

リズムを整えて心身共に美しく

夏休みや暑さによる寝苦しさで生活リズムが乱れていませんか?生活リズムの乱れは、肥満や便秘、イライラ、吹き出物など肌荒れの原因になります。

リズムを整えて心身共に美しく

夏休みや暑さによる寝苦しさで生活リズムが乱れていませんか?生活リズムの乱れは、肥満や便秘、イライラ、吹き出物など肌荒れの原因になります。

生活リズムを整え、自律神経やホルモンバランスを整える

生活リズムを整えると代謝が上がり、消費カロリーが増えるので太りにくくなりますし、ホルモンバランスが整い心身が安定します。出来れば自然のサイクルに寄り添った生活をすると、心身共に美しく健やかに過ごすことが出来ます。

朝9時までの日の光を浴びる事でセロトニンが生成され、体内時計がリセットされます。生活リズムが崩れてしまった方は、気合を入れて早起きし、朝日を浴びて体内時計をリセットしましょう。今の季節は、紫外線ダメージが強いので、肌に負担がかかります。肌のターンオーバーを促す為には、良質な睡眠が大切です。肌やホルモンバランスを整える為に、23時までに寝ると良いでしょう。

食事リズムを整え、太らない身体に

夏は代謝が落ちるので太りやすく、年齢を重ねると代謝が下がるので、さらに太りやすくなります。生活リズムと共に食事のリズムを整えて、太らない身体を目指しましょう。

 

・朝食

起床後1時間以内に朝食を摂ると体内時計のスイッチが入ります。炭水化物、タンパク質、野菜や果物を組み合わせたバランスの良い朝食を食べると、体温が上がり代謝もUPするので、身体が目覚め、消費エネルギーも上がります。

 

・昼食・おやつ

15時が最も代謝が良く、体脂肪がつきにくい時間です。夕食が遅くなりがちな方は、昼食の時間を少し遅めにしたり、しっかり食べると良いでしょう。おやつは、甘いものではなく、夕食の主食分を補う様なおにぎりなどを補食として食べると、夕食時の食べすぎや、夕食後の血糖値の上昇を抑える事が出来き、身体への負担や肥満を予防する事が出来ます。

 

・夕食

遅い時間に食べると体脂肪が合成されやすい他、良質な睡眠を妨げてしまいます。遅い時間に食事をすると脂質の代謝が悪くなるので、脂質を控え、精製度の低い穀類や食物繊維を摂取すると良いでしょう。

呼吸のリズムを整え、リラックス

私達の身体は常にリズムを奏でています。呼吸もそのひとつ。深呼吸して呼吸を整えるだけで、心身共にリラックスします。意識的にゆっくりと深く呼吸をする事で自律神経が安定し、リラックスした心身の状態になります。

深呼吸をしながらイメージングするとさらに効果的です。余計な力やネガティブな感情などいらないものは、すべて吐き出す様にイメージしましょう。野外で早朝に自然と調和しながら行うと気持ち良いですよ。その際、呼吸に合わせて腕と手のひらを上下させるとさらに気持ち良く行う事が出来ます。

呼吸を整え不必要な力を抜き、リラックスしていると、心身だけでなく顔の緊張もほぐれていきます。リズムを整えて、心身共に美しくなりましょう。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。