大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 寝る前編んでおく、なんちゃってパーマはホントに使えるのか?美...
2017年08月25日更新

寝る前編んでおく、なんちゃってパーマはホントに使えるのか?美容師が実際に試してみた♪

やってみた人も多い?いわゆる”貧乏パーマ”、プロ目線から見ると……?

「寝る前に編み込みをして寝ると、翌朝パーマスタイルが手に入るらしいよ」
昔から都市伝説のように語り継がれてます。俗に”貧乏パーマ”なんて呼ばれたりもしますよね。では、その実際は?
試してみた方も多いでしょうし、僕自身お客様の髪で見たことがあります。

サロンでは、お客様に強くご提案することはまず無いであろうこの手法。セルフアレンジのならではのアイデアですね。
今回はプロ目線で実証し、スタイルとして成立させるためのアドバイスをまとめてみました。

 

3つの編みパターンで徹底検証!パーマがきれいにできる編み方は?

今回は、左側と後ろと右側でそれぞれ違う編み方に変えてみました。
左側:三つ編み込み
後ろ:広めに取った三つ編み込み
右側:フィッシュボーン


髪の毛はタオルドライして、少し湿った状態から編んでます。
濡れた髪の毛はとてもデリケート。編む前の流さないトリートメントは忘れずに!枕にも吸水性の良い柔らかめのタオルを巻いておきましょう。後は寝るだけです。おやすみなさい。

 

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

「アート」「トレンド」「ファッション」「業界」「ケア」などの観点から美容のプロ フェッショナル が、本質的で且つ最新の美容情報・美容コラムを提供|AUTHORs JAPAN BEAUTY(http://beauty.authors.jp/)
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 寝る前編んでおく、なんちゃってパーマはホントに使えるのか?美...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。