大人女子のためのWebメディア
検索
2017年09月29日更新

食欲の秋、食べ方を見直して美しく健やかに

秋は胃腸の働きが活発になり、食欲が増加します。さらに美味しい秋の味覚が沢山出回りますから、つい食べ過ぎてしまいますね。旬の食材は安価で、栄養価が優れています。新物の五穀や芋類、きのこ類などが出回りますが、これらは免疫を高めてくれる食材です。穀類を中心にしっかり食べ、心身の土台を安定させ、心身共に健やかになりましょう。

気温の高い日が続いていますが、少しずつ秋の気配を感じますね。

秋は胃腸の働きが活発になり、食欲が増加します。さらに美味しい秋の味覚が沢山出回りますから、つい食べ過ぎてしまいますね。罪悪感を抱く方もいるかと思いますが、秋は代謝が上がりますし食べ方を見直せば大丈夫です。

旬の食材は安価で、栄養価が優れています。新物の五穀や芋類、きのこ類などが出回りますが、これらは免疫を高めてくれる食材です。穀類を中心にしっかり食べ、心身の土台を安定させ、心身共に健やかになりましょう。

糖質制限には注意を

糖質OFFなど糖質を制限する方も増えていますが、砂糖の糖質と食物繊維を含む糖質とは身体への作用が変わりますので、むやみやたらに糖質を制限するのは注意が必要です。糖質は脳の大切なエネルギーですし、ダイエットの為にと糖質を制限すると一時的に痩せるかもしれませんが、反動でリバウンドしてしまう事もあります。

また、糖質を制限すると脂質やたんぱく質の摂取が増えて栄養のバランスを崩してしまいます。何事も無理をすると反動がきますし、長続きしませんよね。太るのを気にする方は、甘い飲み物やデザートの摂取を見直し、糖質は食物繊維と一緒に摂れる食品を選びましょう。

白米より玄米や胚芽米、白いパンより全粒粉やライ麦のパンなど、白色の食品より茶色の食品を選ぶと良いでしょう。精製度の低い食材を使用していると、良く噛むので食べ応えがありますし、食物繊維が豊富なので同じ量でも満足感があります。また、エネルギー効率が良いので太りにくくなります。

理想的な食事リズム

食事のリズムを考える事も大事なポイントです。特に大事なのは朝食。朝食を抜いたり、ヘルシーだからと野菜ジュースで済ませてしまう方も多いかと思います。朝起きてから糖質とたんぱく質を中心とした朝ごはんを食べると体内時計のスイッチが入り、消費エネルギーが上がります。

一度入ったスイッチは、その後の食事での消費エネルギーにも関係してきます。食べる量を減らすより、消費エネルギーを増やした方が、体力も落ちないですし、一日のパフォーマンスが上がります。

朝は忙しいですから、ごはんと納豆、パンとヨーグルトなどでも十分です。ご飯やパンは精製度の低い物にすれば、栄養価が上がりますしエネルギー効率が高いので、なお良いですね。パンよりご飯の方が脂質の摂取量が少ないので、代謝が良くなりますし腹持ちします。

朝は食欲がないという方は、夕食を食べ過ぎているかもしれません。遅い時間に夕食を食べ過ぎると、体脂肪を増加させてしまうので、夕食が遅くなる時は、夕食を控えて、その分を朝食や昼食に回しましょう。昼食は、代謝が上がっているので、しっかり目に食べても大丈夫です。夕食が遅くなる時は、夕方におにぎりなど補食を摂るのも良いでしょう。

お米は間もなく収穫を迎えます。今年は天候が不順だったので、生産者は大変な苦労をされた事でしょう。自然の恵みに感謝しながら美味しく頂きましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。