大人女子のためのWebメディア
検索

オイルうがいでアンチエイジングと風邪予防

年末に向けて忙しくなり、寒さと乾燥の影響で体調を崩しやすい時期です。身体を冷えと乾燥から守り、良質な睡眠と食事をしかりとって風邪を予防していきましょう。口腔内が汚れていたり、歯周病の炎症があるとウイルスに感染しやすくなりますので、うがい、手洗いと共に口腔内を清浄にしましょう。

 ここにタイトルを入力 口腔内ケアでアンチエイジングと風邪予防

年末に向けて忙しくなり、寒さと乾燥の影響で体調を崩しやすい時期です。身体を冷えと乾燥から守り、良質な睡眠と食事をしかりとって風邪を予防していきましょう。

口腔内が汚れていたり、歯周病の炎症があるとウイルスに感染しやすくなりますので、うがい、手洗いと共に口腔内を清浄にしましょう。

オイルうがいで風邪予防+美容効果

この時期に自宅でできるケアでススメなのが「オイルうがい(オイルプリング)」。インドの伝統医学アーユルヴェーダの健康法の一つで、オイルを使用すると老廃物が粘膜を通じて排出し、浄化作用が高くなると言われています。オイルを口に含み、口周りや口腔内の筋肉を刺激するので、顔の若返りによるアンチエイジング効果も期待でき、オイルがこの季節に気なる唇のカサカサを防いでくれます。お口を清浄に健やかにしつつ、美容効果も得られる一石二鳥の口腔内ケアです。

アーユルヴェーダでは、体質(ドーシャバランス)によってオイルを使い分けており、ココナッツオイル、オリーブオイル、ごま油などを使用します。

*ごま油を使用する時は、太白ごま油を100℃まで温め、人肌に冷ましておきます。

*朝一番に行うのが効果的です。オイルうがいを行う前に、歯磨きをしたり、白湯や水を飲んで唾液を出しやすくしてから行うと良いでしょう。

 

オイルうがいのやり方

① お好みのオイルを湯煎にかけて、人肌に温めます。

② ①のオイルを大さじ1~2を口に含み、時々転がしながらクチュクチュし、10~15分程度行います。

*舌を口腔内の内側からなぞるように動かし、円描くように何度か回し、反対回しも行うと、法令線が薄くなり顔の若返りに効果が期待できます。

③ ビニール袋にキッチンペパー等を入れたものを用意し、うがい後は飲み込まず、そこに捨てます。その後、水や白湯で口をすすぎ、うがいをします。

 

朝から口腔内を清浄にし、良い言葉の響きを自分自身や周りの方に与えて、ウイルスやネガティブなものを遠ざけましょう!

 

written by 宮本そのみ


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。