大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • ただ痩せるのはもう古い!?”美骨×美筋”で究極のインナービュ...
2018年02月15日更新

ただ痩せるのはもう古い!?”美骨×美筋”で究極のインナービューティーを手に入れる方法

今はただ体重を落とすダイエットはもう遅い!"エクササイズ女子"や"筋トレ女子"、"腹筋女子"など、健康的で美しく引き締まった身体を目指す女子が急増中!でもただ筋肉をつければ良いと思っていませんか?実はイマドキ女子の理想の身体を作るためには筋肉だけでなく骨も重要なのです!そこで今回は美筋×美骨をつくるためにできること、そしてエクササイズまで盛りだくさんでご紹介します♡

今、世の女性たちのダイエット目的が変わってきています。
少し前までは”体重を減らす”ことを目指していた方が多かったものの、現在では”美しく見せるため”にダイエットをしているという方が増えています。

 


“エクササイズ女子”や”筋トレ女子”、”腹筋女子”などなど、今では女性でも身体を”鍛える”方が多いですよね。
食事を抜いて、ただガリガリに痩せるのではなく、「美しく健康的に引き締める」というのがイマドキダイエットの常識!
でもやみくもに筋トレをして筋肉をつければ「理想の身体」になるというのは、ちょっと違うんです。
そこで今回は、エイジレスな身体づくりのための究極のインナービューティーを手に入れる方法をご紹介します♡

健康で美しい身体づくりには骨も重要!?

 

綺麗で健康な身体づくりには“美しい筋肉=美筋”が欠かせないことは、みなさんももうご存知かと思います。
上手にたんぱく質を取り入れ、運動はもちろん、バランスの良い食事などでを美筋を作ることができますよね。 年齢によって筋肉量が減っていくため、歳を重ねるごとに”努力”が必要不可欠になります。
でも究極のインナービューティー、健康で美しい身体づくりには美筋だけでは足りないんです!
美筋は努力で作れるもの、ということはみなさん認識しているかと思いますが、実は骨も日々生まれ変わっているって知っていましたか?

 


実は骨こそが全身の若さをコントロールしている重要なものなんです。
生まれた時から骨格って変わらないと思いがちですが骨は、ひとつの臓器であり、いつも増骨と破骨を繰り返して肌のようにターンオーバーしながら半年から1年くらいかけて生まれ変わっています。
今、私たちの身体を支えている骨は半年先、1年先には全く違う骨になっているということになります。
だからこそ現在の過ごし方によって未来の骨の質が変わってくるんです。
年齢を重ねても健康で若々しく美しい身体づくりには“美しい骨=美骨”は外せないのです!!

どうやったら美骨を作れるの!?

 

骨は体重に相関していますので、痩せている方は骨も薄くなります。
健康な骨のピークからどんどん弱くなっていくため、ピーク時から下げない努力が必要であり、またそのピークレベルを下げないことも重要だということになります。

 


美骨に欠かせないのは、やはり美筋と同じでたんぱく質が必要!
でも、実際たんぱく質の摂取量は減少傾向に…。本来であれば1日0.8〜1gのたんぱく質を摂取するのが理想です。
例えば60kgの方は60gのたんぱく質を1日に摂取すれば◎ということになりますね。
ただし夜ご飯で60gのたんぱく質を摂ったからOKという認識はNG!
身体にはたんぱく質を摂取できる上限があるため、1度に一気に摂っても便で出てしまい無駄になってしまいます。
朝・昼・晩と、細かく均等に分けて摂取しましょう。

たんぱく質をたくさん摂りすぎるのも危険!?

たんぱく質は健康な人にとってはいくら摂っても問題はないのですが、たくさん摂ることでのリスクがあるということも知っておきましょう。
腎臓が悪い方であれば高たんぱく症候を避ける、透析をされている方ならばたんぱく質は避けなければいけませんね。
もちろん健康体の方であればいくら摂ってもOKであり、骨にはたんぱく質は必要、だからたんぱく質を摂った方が良いのですが、たんぱく質を摂っているからといって骨粗鬆症にならないかというとそういうことではないのです。

 


こちらのグラフで、たんぱく質摂取量の多い国は骨粗鬆症の発症率が高くなっているのが分かりますよね。
もちろん日照量の問題で運動ができないなども関係している国もありますが、それでも発症率は高くなっています。
その理由は、たんぱく質や糖質などが酸性食品だからなのです。
たんぱく質の中にはシステイン、特に動物たんぱくには含硫アミノ酸がたくさん含まれています。それが代謝されると硫酸イオンというものを発生し、マイナスイオンが出てしまいます。

 


すると身体の中ではマイナスイオンを中和するためにプラスイオンを求めます。骨はカルシウムの貯蔵庫なので、骨のカルシウムを溶かして中和していくことになります。含硫アミノ酸が多くなればなるほど、マイナスイオンを溶かすために骨からプラスイオンを出していかなければならないのですね。
身体が高酸性になっていってしまうと、高尿酸結晶や結石を発症しやすくなります。そもそも骨を溶かしている時点で骨が弱くなってしまうのです。
そこで必要になってくるのが中和してくれる果物や野菜に含まれるカリウムやカルシウム!!

 


でも、身体に必要なたんぱく質を摂取し、さらに果物や野菜(ビタミンやミネラル)までを食べる…となると結構な量になり、カロリーオーバーに。
“引き締めたい!”という理想の身体から遠ざかってしまいますよね。

健康で美しく、引き締められた身体を叶えるためには

「上手に無理なくバランスをとりながら取り入れる方法はないの?」と思いますよね。あります♡
【スリムアップスリム 糖質コントロール高たんぱくシェイク(カフェラテ)】です!


無理に食べなくても、「スリムアップスリム 糖質コントロール高たんぱくシェイク(カフェラテ)」なら、糖質コントロールしながら、1食当たり1/3日分のたんぱく質(大豆・乳由来)、1日分の葉酸・鉄・カルシウム、1/3日分のビタミン10種、1/3日分のミネラル8種が摂取できちゃうんです。
健康価値の高い食事代替のダイエットサポートシェイクを上手に取り入れるのも、理想の身体を作るための知恵!
「スリムアップスリム 糖質コントロール高たんぱくシェイク(カフェラテ)」の100g当たりの糖質は、コーンフレークの約1/4、おにぎりの約1/2に調整されているので、もちろんダイエット面でも安心です。(「日本食品標準成分表2015年版」より算出)
普段の食事を置き換えれば、手軽に糖質コントロールが可能!1食分当たりのカロリーは約165kcalで、カフェインレスコーヒーを使用。
ダイエット中に不足しがちな、たんぱく質やビタミン・ミネラル・食物繊維をバランスよく配合し、より健康的なダイエット生活が叶います♡


そして小腹が空いた時におすすめなのが【リセットボディ さくさくポテトスナック】


成形ポテトチップスと比較して、カロリーは約34%カット・脂質は約78%カット(日本食品標準成分表2015年版より算出)しており、カロリーや脂質を気にせず、お腹を満たせるのは嬉しいポイント!
1袋に食物繊維4,500mg、鉄、カルシウムが配合、しかも1袋当たり約67kcalで、ダイエット中でもおやつを食べたい方におすすめのさくさくした食感が特徴のスティックタイプのポテトスナックです。

 

※どちらも2018年2月26日(月)新発売♡

「スリムアップスリム」公式サイト

美筋エクササイズ チェック編〜あなたのお腹の筋肉スコアは?〜

美筋エクササイズ〜座りながら理想のお腹に〜

今回お話をお伺いしたのは「中村 格子 先生」!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 美容・健康
  • ただ痩せるのはもう古い!?”美骨×美筋”で究極のインナービュ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。