大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 10代とは違う…繰り返す”大人ニキビ”撃退法!アラサー女子向...

10代とは違う…繰り返す”大人ニキビ”撃退法!アラサー女子向けアクネスキンケアとは

仕事や家庭、プライベートと多忙な毎日を過ごしていると、知らず知らずのうちにストレスが溜まっている…という方も多いのではないでしょうか。
ストレスを溜めると精神的にも良くないことはもちろん、きちんとスキンケアをしていても肌の不調が続く原因にもなってしまうんです。
10代の頃とは違う、月経時などにできやすい繰り返す「大人ニキビ」の原因も、実はストレスなんです。
そこで今回は、しつこい大人ニキビ撃退法をご紹介。心と体をみつめ、キレイを作る、今注目されている「統合医療」から生まれたアラサー女子におすすめのアクネスキンケアについてもチェックしていきましょう!

”ストレス=肌トラブル”!?

自分で「あ、なんかちょっと疲れているな」「最近頑張りすぎているかも」「ストレスが溜まっているからリフレッシュしなきゃ」と気づいて、自分なりのストレス発散方法を持っていれば1番良いのですが、意外と自分のメンタル管理を上手に行うのって難しいんですよね。仮にストレスが溜まっていることに気づけたとしても、発散方法が分からなかったり。
そもそも、ストレスの原因を排除することが無理な場合も多いと思いますので、そうするとストレスと上手に付き合っていく方法を自分なりに見つけなければいけないんですが、それもまた難しかったり。
でも解決策が見つからないまま、どんどんストレスを溜め込んでしまうと、肌トラブルに繋がってしまうことが最新の研究で分かっています。
実はニキビはストレスの感じやすさと関連していて、心理的ストレスによって体内で多く生産されるストレスホルモンがニキビの炎症反応を悪化させるというようなストレスによるニキビの新たな発生メカニズムが発見されているんです。
肌は心と体と密接に繋がっているということは、今までもなんとなくご存知だった方も多いかと思いますが、科学的にもきちんと立証されたことで、まずはストレス対策を第一に考えることこそが美肌への第一歩といえますね。

ゆらぎ肌の原因は肌質変化!?

季節の変わり目は急に肌が乾燥して肌が敏感になり、ニキビができたりするゆらぎ肌に悩まされている方も多いのではないでしょうか。
春は特に、冬の間に乾燥ダメージを蓄積した肌に花粉や黄砂などが付着するため、炎症を起こしやすくなりがち。
しかし、夏は紫外線さらされたり、秋は夏の疲れが出やすく、また冬は過酷な乾燥とゆらぎ肌の要因になりそうな環境ばかりなんです。
その上、ストレスや睡眠不足、PM2.5などの大量の大気汚染などの影響もあり、最近では年間を通して不安定なゆらぎ肌に悩まされているという方が急増しています。いつも使っている化粧品が突然合わなくなったりするのもゆらぎ肌の症状の可能性大!化粧品がピリピリしたり、肌の不調を感じたらスキンケアの見直しをおすすめします。

20代前半から同じスキンケアはNG!?

そしてもうひとつ、ゆらぎ肌の原因となるのは20代前半からずっと同じスキンケアを続けているから…ということも。加齢による肌質変化で、今までのスキンケアでは物足りなくなってしまったり、乾燥しているなと感じたら、それは肌がゆらいでいる証拠です。
一般的に「お肌の曲がり角」というのは20代半ば頃から。実際には肌の老化は成長の止まった16歳頃から始まると言われています。
年齢を重ねるにつれて、水分量が減少して肌のハリや弾力を支えるコラーゲンやエラスチンも減っていきます。そして、ターンオーバーが衰えてくるため、肌質の変化も起こってくるのです。

世代別!肌の年齢による変化を知っておこう!

【16〜25歳までは…”オイリー肌に傾きがち”】
女性ホルモンの分泌が活発、うるおいも弾力も保てている状態の肌。皮脂が多いので洗顔をしっかり行いましょう。20歳頃からは保湿対策も始めてください。紫外線ケアを怠ると、将来、シミやしわとしてあらわれてくるので注意!


【26〜35歳までは…”オイリードライ肌になる人が増加”】
油分が分泌される年齢。肌の水分がだんだん減っていくため、オイリードライに傾きがち。肌の水分と油分のバランスを整えるようなケアを。仕事のストレスなので肌が荒れることの多い世代。睡眠、食事などの生活管理が大切になります。


【36〜45歳までは…”少しずつエイジング肌に”】
個人差はありますが、エイジングによるシミ、しわ、たるみなどの芽が出やすい時期。女性ホルモンの減少に加え、紫外線のダメージが蓄積されてきた結果が出てきます。美白、シミ、たるみなどのエイジングケアを積極的に行いましょう。

「大人ニキビ」が出る位置別!ケア方法

さて、ゆらぎ肌などの様々な肌トラブルの悩みの中でもやっかいなのが「大人ニキビ」ですよね。
気づくとポツンとできている、そして治りが遅い!仕事が忙しくなってくると増えてくるという話もあるあるです。
定期的に繰り返すしつこい大人ニキビ、実はできる位置によってケア方法が変わってきます。


【Tゾーン(鼻・額)】
皮脂分泌が多い場所。皮脂が気になるという場合は2度洗いもOK。皮脂を落として、しっかり保湿をしましょう。


【頬】
乾燥しやすい場所。角質が硬くなりがち。しっかり保湿を!化粧水パックなどもおすすめです。


【フェイスライン】
大人ニキビができやすい場所。水分不足になりやすいので保湿をたっぷり行ってください。洗顔の泡が残りやすい位置でもあるので、しっかり洗い流すように心がけて!


【顎】
皮脂線が多いのでしっかり洗って保湿を。塗り残しも多い場所なので忘れないように。


【口周り】
唇の下や小鼻の下はニキビができやすい位置。洗い残しがちな場所なのでまんべんなく洗うように意識しましょう。

 

大人ニキビができる位置別にケア方法をご紹介しましたが、共通するケア方法は、洗顔料をきちんと洗い流すこととしっかりと保湿すること!
ちょっとしたことかもしれませんが、やはりひとつひとつ当たり前のことを丁寧に行っていくことで改善に繋がると言えます。

思春期ニキビと大人ニキビの違いとは!?

思春期のニキビができるメカニズムとは同じなのですが、違いは皮脂の代謝が低下するためにおこる、ということ。
肌の老化やホルモンバランスの乱れによって皮脂量が減り、脂質代謝能力も落ちるので皮脂が溜まりやすくなってニキビになります。
そして、保湿や水分不足で毛穴まわりの角質が硬くなり、ニキビができやすい状態を招いてしまうのです。
皮脂の多いところよりも顎などの乾燥する部分にできることが多いのが、大人ニキビ。特に、生理前などによくできやすいのも特徴です。
ストレスやホルモンバランスの乱れが主な原因ですが、洗顔を何度も行ったり、洗浄力の高いクレンジングを使うことや、コットンで強くこするなどのケアもNG!
肌の水分を守っているセラミドが奪われ、水分不足を起こします。水分不足は、肌が角化しやすくなり、大人ニキビのできやすい肌となってしまいます。
大人ニキビ対策としては先ほども述べましたが十分な保湿と、正しいスキンケアが何より重要なのです。

ニキビケアだけでは治らない!?大人ニキビおすすめケア方法

大人ニキビはストレスや不規則な生活、ホルモンバランスの乱れなど様々な要因が重なってできるため、複雑です。中でも大きな原因のひとつがホルモンバランスの乱れ。ホルモンバランスを整えるためには、根本的な生活の改善がマスト!
そのため、大人ニキビは単なるニキビケアだけでなく、総合的にケアする必要があるのです。
自分でケアしきれないニキビは、皮膚科での治療もひとつの手段として頭に入れておいた上で、まずは改善できるところからスタートしましょう。


〜ホルモンバランスを整える生活改善のポイント〜
【睡眠は6時間以上とる】

睡眠不足はホルモンバランスを乱します。毎日6時間以上、決まった時間に寝るのが大切です。睡眠の質を高めるために、寝る前にスマホやテレビなどブルーライトを浴びるようなことはやめて、お気に入りのアロマなどで精神的にリラックスするのもおすすめ。


【便秘をしない】

便秘は悪玉菌が増え、ニキビが悪化しやすい肌に…。頑固な時は薬を使うのもひとつの手です。日頃から食物繊維を多く含む食材を摂るなど心がけることも効果的です。


【天然のビタミンを摂る】

吸収率の高い、野菜からビタミンを摂るようにしましょう。ただ、これから紫外線を浴びる朝に摂るとシミの原因になってしまうため、できるだけ夜や紫外線を浴びないタイミングで摂るのがベストです。


【和食中心にする】

バランス良く食事するなら和食がおすすめ。1日1回は和食を!油分は控えめに栄養バランスを考えた食事をとりましょう。


〜大人ニキビ撃退!スキンケアのポイント〜
【保湿をしっかり、油分は控えめに】

油分ではなく、角質を柔らかくする水分が必要。セラミド配合の保湿美容液など、肌をふっくらさせて、保湿をしっかり行いましょう。


【抗酸化を意識】

ビタミンC誘導体配合の化粧品を使ったり、野菜生活にしてビタミンを摂取しましょう。ニキビ予防やニキビ跡が目立たなくなることもあります。


【ピーリングケアや酵素洗顔も】

角質ケアにニキビ予防に重要!週1〜2回のピーリングケアや酵素洗顔がおすすめです。そのあとは、たっぷり保湿することを忘れずに!

植物+医学の融合「統合医療」って!?

冒頭で述べた、アラサー女子におすすめの「統合医療」、ご存知ですか?
統合医療とは、近代西洋医学と相補(補完)・代替療法や伝統医学などと組み合わせて行う療法のこと。
漢方やホメオパシー、植物療法など多種多様なものが存在しています。最近ではWHO(世界保健機関)でも注目され、2018年の国際疾病分類改訂で初めて、日中韓の伝統医学を取り入れることになるなど、世界からも認められている、今最も注目すべき美容法なのです。

肌も心も身体も!美と健康を両立する「ホリスティックビューティー」とは

現代の女性は心や体のストレスをかかえやすく、メンタルの乱れが肌に影響することが多々あります。そのため、美容と心身の健康を同時に考える「ホリスティックビューティー」も広がってきています。
「オーガニック」や「ナチュラル」のスキンケアやコスメが増えてきているのも、肌への負担をできるだけ軽くして、心身に働きかける植物療法が重要視されてきているからと言えるでしょう。
しかし、肌荒れやニキビで悩むアラサー女性にとっては、荒れた肌やニキビをしっかりと治す近代医療も大事!
ピンポイントの治療と、心身両方の治療、どちらも欠けてはいけないのです。
統合医療のように心と体をトータルにケアすることで、自分の肌のチカラを上げて、心身ともにバランスの取れた健康的な肌へと導くことができます。

アラサー女子におすすめ♡オーガニック医薬部外品「デュアルオーガニック」誕生!

近代医療と植物療法を合わせた統合医療の考えからうまれ、女性が悩む不定期ニキビ(大人ニキビ)などの肌トラブルに対して、根本的な原因も複合的な原因にもアプローチするオーガニック医薬部外品「デュアルオーガニック」が2018年4月2日(月)より新登場します。
薬用成分「イソプロピルメチルフェノール」の抗菌作用でアクネ菌を予防し、「グリチルリチン酸ジカリウム」抗炎症作用でトラブル肌に対処しながら、オーガニック原料(セージ・タイム・ラベンダー)で、刺激の受けやすい敏感な肌を優しく整えてくれる、アラサー女子にぴったりのスキンケアアイテム!
薬用成分で現れている症状をケアし、肌の調子をしっかり整え、オーガニック成分でストレスなど心と体全体のバランスもケアできるスキンケアです。肌の不調を繰り返す忙しい大人女子にとって、毎日欠かせないアイテムになりそうですよね。

肌タイプ別に選べる!時短の3STEPスキンケア

忙しい大人女子に嬉しい3STEPで時短スキンケアできちゃうのも「デュアルオーガニック」の嬉しいポイント!

Photo:アクネハーブウォッシュ(洗顔)/100g 1,500円

 【STEP.1】

まずは「アクネアーブウォッシュ」を泡立てて優しく洗顔、流し残しのないように丁寧にすすぎましょう。

 

Photo:アクネハーブウォーター(化粧水)/120ml 1,900円

【STEP.2】

「アクネハーブウォーター」で肌の水分不足を補います。有効成分が抗菌、毛穴を引き締めてふっくら肌へと導いてくれます。

 

Photo:アクネハーブ MD エッセンス(美容液)/50g 2,300円・アクネハーブ MD ミルク(乳液)/50g 2,300円

【STEP.3】肌のコンディションによって使い分けましょう!

最後の仕上げは「アクネハーブMDエッセンス」もしくは「アクネハーブMDミルク」で。

脂性肌の方は「アクネハーブMDエッセンス」、乾燥肌の方は「アクネハーブMDミルク」がおすすめです。ノーマル肌の方はどちらでも◎!季節やその時々の肌状態に合わせて上手に使い分けましょう。

 

女性にとって、肌状態は良くも悪くもモチベーションを大きく左右するもの。

美しい肌は私たち女性をより輝かせてくれます。

「丁寧な洗顔、しっかり保湿」を合言葉に、”今”の自分の肌に合ったスキンケアを!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 10代とは違う…繰り返す”大人ニキビ”撃退法!アラサー女子向...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。