大人女子のためのWebメディア
検索
2018年03月23日更新

つらい花粉症の鼻トラブルをツボと肘浴で軽減!

花粉症_肘浴_ツボ迎香

桜が開花し始め、かぐわしい花の香りが漂う季節ですが、花粉症の不快症状に悩まされている方も多いのではないでしょうか?鼻水やくしゃみが続くと集中力が失われますし、頭がボーっとしてしまいますね。

ツボやハーブ&アロマの部分浴で花粉症などの鼻トラブルを緩和しましょう。

ツボ「迎香」

 

小鼻の張り出した所の脇にあり、鼻づまりや花粉症の時に、効果のあるツボです。

鼻を両脇から挟むように押すと鼻の通りが良くなります。

こまめにツボを押して、鼻腔をスッキリさせましょう。

肘浴

部分浴を行うと末端を温める事が出来、全身の血行が良くなります。肘浴は、胸や肋骨の緊張が緩んで呼吸がラクになり、花粉症の諸症状の緩和にも役立ちます。ボーっとしながら、頭と身体をOFFしましょう。疲れが出やすい季節の変わり目におすすめです。

 

<準備するもの>

・深かめの洗面器

・たっぷりのお湯(42℃ぐらい)

・保温ポットに入れた足し湯

・タオル

 

<やりかた>

① 42℃ぐらいのお湯を洗面器に入れ、手先から肘の少し上までお湯に入れます。

② お湯を入れた手が赤くなるまで入れます。お湯が冷めてきたら、足し湯を加えましょう。

③ 終わったら、タオルで良く拭き取って水分補給しましょう。(汗や水で身体が濡れてしまうと湯冷めして逆効果になりますのでお気をつけ下さい。)

部分浴をする際に、アロマやハーブを加えるとさらに効果的です。

花粉症におすすめなアロマ&ハーブ

アロマを使用する際は、塩やオイルなどで1~3滴を希釈してから使用すると、肌トラブルを避けられ、お湯と混ざりやすくなります。

ハーブはお茶袋に入れたり、濃い目に煮だしたものを加えると良いでしょう。

 

●ペパーミント

スッキリとした香りで花粉症や風邪による鼻水や鼻づまりの症状や頭痛を和らげます。

 

●ラベンダー

気分を落ち着けてリラックスさせてくれます。

不安や不眠にも役立つ他、抗菌作用があるので風邪予防にも良いでしょう。

 

●ローズマリー

すっきりした香りが、集中力を高め、脳の働きを活性化します。

疲れた時や、血行を良くするので肩こりの時にもおすすめです。

 

●カモミール

冷え症やストレスが原因で血行が悪くなっている時に良いでしょう。

 

*妊娠中や持病がある方は、使用できないアロマやハーブがあります。体調不良時や不安な時は使用せず、使う時は医師に相談しましょう。 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。