大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 今年のキーワードは濡れ感じゃなくて“毛羽感”!? 先取りヘア...

今年のキーワードは濡れ感じゃなくて“毛羽感”!? 先取りヘアスタイルで周りと差をつけよう♪

次のトレンドヘアスタイル予想!



ここ数年、ヘアスタイルにおけるトレンドの質感は、『濡れ感』だったのではないでしょうか。外国人風カラーというトレンドラインとの相性の良さも相まって、本当に多くのサロンさんがこの『濡れ感』スタイルを打ち出していました。

濡れ感ヘアの特徴は…
・旬でおしゃれな雰囲気を簡単に演出してくれる。
・グロッシーな質感が、ダメージが気になりやすい外国人風カラーとも相性ピッタリ!
・毛束にまとまりが生まれ、ヘアアレンジにも最適♪
などがあります。

簡単に濡れ感スタイリングができる、ヘアオイルやヘアバームといったアイテムも出てきて、自分なりの濡れ感スタイルを楽しんだ方も多かったはずです♪

そんなトレンドを踏まえたうえで、美容師の僕が今年オススメしたいヘアスタイルのキーワードは『毛羽感』です。

 

春の陽だまりのなかで、軽やかに揺らめく羽のように



『毛羽感』ヘアでイメージしたのは、モヘアニットのような柔らかな質感と鳥の羽のような軽やかさ。

質感のポイントは…
・ウェットではなく、あえてのドライで軽やかに

・柔らかなウェーブで束感を残しつつも、エアリーな透明感を生かして

・リラクシーで綺麗にしすぎない、ばさっとした抜け感

濡れ感ヘアがセクシーでかっこいい雰囲気ならば、毛羽感ヘアはアンニュイで女性らしい雰囲気を目指しました♪

 

毛羽感ヘアのスタイリングのポイントは?



そんな毛羽感ヘアを作るためのスタイリングのポイントはコチラ!
・スタイリング材を使わずスプレーのみで仕上げる

・くすみと抜け感のあるカラーを選ぶ

・手を入れ過ぎないナチュラルなスタイリング

トレンドの暗髪やスモーキーカラーは重たい印象になりがちですが、毛羽感を意識することで軽やかに仕上げることができます。トレンドヘアカラーとも相性の良いスタイル、ぜひ信頼している美容師さんに、お願いしてみてください♪

 

美容師/松井愛士(release SEMBA)

情報提供元:AUTHORs JAPAN BEAUTY


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

「アート」「トレンド」「ファッション」「業界」「ケア」などの観点から美容のプロ フェッショナル が、本質的で且つ最新の美容情報・美容コラムを提供|AUTHORs JAPAN BEAUTY(http://beauty.authors.jp/)
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 今年のキーワードは濡れ感じゃなくて“毛羽感”!? 先取りヘア...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。